Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

イベントスケジュールTOP

ミッドタウン

2014年5月22日(木) 19:00~21:00

パピルスと和紙のお話

パピルスは紙(paper)の語源でありながら、紙とは全く異なっていることをご存知でしょうか。今回のセミナーでは古代エジプト第一王朝から4000年もの間、パピルスが果たした役割について、パピルス学に学びながら概覧し、各国の書写材料や中国で発明された紙が世界にどのように伝わっていったのかを「紙の博物館」学芸部長の辻本直彦氏にお話しいただきます。さらには飛鳥・奈良時代の正倉院を中心とした世界に誇れる我国の和紙とその文化を象徴する「紙の博物館」収蔵のお宝も披露。紙を巡る壮大な旅に一緒に出かけてみませんか。

2014年5月22日(木) 19:00~21:00 パピルスと和紙のお話 講師:辻本 直彦 (つじもと なおひこ)

講師紹介

辻本 直彦 (つじもと なおひこ)
辻本 直彦 (つじもと なおひこ)
公益財団法人紙の博物館学芸部長
1973年京都大学大学院農学研究科終了後、王子製紙株式会社(現在王子ホールディングス株式会社)入社。研究開発業務で25年間研究所勤務。米国ウィスコンシン州「紙化学研究所」、およびニューヨーク州立シラキュース大学「ESPRI研究所」へ会社派遣留学。2006年から紙の博物館勤務。2009年11月の企画展示「手漉き和紙の今」では皇后陛下の御行啓を賜り御説明係を担当。紙の博物館は東京都北区王子の飛鳥山(お花見の名所)にあり我国で最も古い民間の博物館で今年で創立64周年を迎える。

募集要項

日時 2014年5月22日(木) 19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 Lichtpuntje ミッドタウン
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F
備考 Lichtpuntje主催のセミナーは参加費無料です。

申し込み方法

申し訳ございませんが、参加申し込みの受付は終了いたしました。

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
Tel.03-5411-2363
10:00~18:00 月~金曜日(祝日を除く)

  • セミナーはどなたでもご参加いただけます。
  • 一部イベントにつきましては年齢制限があり、保護者の同伴もしくは同意が必要となる場合があります。
  • 席数には限りがございます。
  • 場合によっては立ち見となる可能性がありますがご了承願います。
  • 万が一日程変更・中止の場合にはご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 最新のセミナー情報をメルマガで受け取りたい方は

お問い合わせ

<Lichtpuntjeミッドタウン>

03-5411-2363
10:00~18:00(月~金)
※祝日を除く

<メールでのお問い合わせ>

セミナーに関するご感想、ご意見、ご要望をご記入ください。

swiss-apo.net

https://swiss-apo.net

marktgasse.info