Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

ミッドタウン

2019年12月5日(木) 18:00~19:30

2020年の世界経済・金融市場の展望

2020年の世界経済・金融市場の展望
金融危機後の2009~17年は、世界的な金融緩和に伴うカネ余りと景気拡大を背景に、株式市場の好環境が続きました。その間の年平均株価上昇率は、NYダウが年率12.2%、日経平均株価は同11.1%でした。しかし、2018年は一転、米中貿易戦争や英国のEU(欧州連合)離脱、米連銀の金融引き締めを受け、年末にかけ世界同時株安となりました。そして2019年は、引き続き不透明な世界情勢という難題を抱えつつも、米連銀と欧州中銀が金融緩和に転換、他の国々も相次ぎ利下げに踏み切ったことが奏功し、流動性が再び世界の株価を下支えしています。しかし、依然として投資環境にかかる霧が晴れることはなく、米中貿易摩擦の余波で製造業は景気後退入り、世界経済をけん引してきた米国と中国も成長鈍化、さらに10月より消費税増税が始まった日本も景気失速が懸念されます。
2020年は、世界景気はとうとう後退局面に入ってしまうのか、あるいは財政金融政策など矢継ぎ早の対応により、世界経済・金融市場ともに好転するのか、明確な見極めが必要です。こうした中、来年はどのように資産形成をなすべきか、三菱UFJ国際投信の荒武氏に分かりやすくご解説いただきます。今回で5回目、毎年12月恒例の本セミナーで皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

■定員:50名
※定員に達し次第、締め切らせていただくことがございます。
■参加費:無料
■受付開始時間:17時45分
■募集期間:2019年10月18日(金)~12月4日(水)
※本セミナーは、特定の金融商品の勧誘・販売を目的としたものではございません。また資産運用は、お客さまご自身のご判断で行なっていただく必要がございます。
荒武 秀至(あらたけ ひでし)
三菱UFJ国際投信株式会社 戦略運用部 チーフエコノミスト
ミッドタウン

2019年12月4日(水) 18:00~19:15

“靴磨きビジネス革命 ~イノベーションの起こし方~”
後編:これからの靴磨き -価値観の変化にどう適応するか-

“靴磨きビジネス革命 ~イノベーションの起こし方~” <br>後編:これからの靴磨き -価値観の変化にどう適応するか-
絶滅寸前だった路上での靴磨き屋から青山、表参道への出店。“日本の足元に革命を!” と訴えかけてきて辿り着いたのが「靴磨きの価値を高め、靴磨き職人の地位を向上させる」 ということであった。靴磨きの価値を上げるために一番苦労したことが料金設定。靴磨き代 を15年で500円から6000円に上げた方法とは?そして、これからの時代にどの様に靴磨 きという物に価値を見出し展開していくのか。路上から世界へ。これからの世界の足元の 未来について熱く語ります。

■定員:50名
※定員に達し次第、締め切らせていただくことがございます。
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年10月4日(金)~12月4日(水)
※ご予約のない場合はご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
長谷川 裕也(はせがわ ゆうや)
靴磨き職人
ミッドタウン

2019年11月13日(水) 18:00~19:15

“靴磨きビジネス革命 ~イノベーションの起こし方~”
前編:いままでの靴磨き~靴磨き業はブルーオーシャン!?~

“靴磨きビジネス革命 ~イノベーションの起こし方~” <br>前編:いままでの靴磨き~靴磨き業はブルーオーシャン!?~
その昔、日本中で靴磨き屋が軒を連ねていた時代があった。僕が路上で靴磨き屋を始めたのが2004年。戦後急速に増えた靴磨き屋だったが、その頃は路上で靴磨きを営業する許可は取れず、過去に許可をもらった古い靴磨き屋しか残っていない絶滅寸前のビジネスだった。だからこそ靴磨きには可能性と夢が詰まっていた。まさしく現代のブルーオーシャンだったのだ!世の中でもこれほどシンプルで人間味があって、技術力が問われる面白い仕事はない!僕が靴磨きをどうブランディングしていったのか?挑戦の始まりを当日の靴磨きの実演とともに熱く語ります!

■定員:50名
※定員に達し次第、締め切らせていただくことがございます。
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年9月13日(金)~11月13日(水)
※ご予約のない場合はご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
長谷川 裕也(はせがわ ゆうや)
靴磨き職人
ミッドタウン

2019年11月6日(水) 18:00~19:15

古代エジプト文字で読むパピルス文書(後編)
-世界最古のパピルス写本「メレルの日誌」を読み解く-

古代エジプト文字で読むパピルス文書(後編) <br>-世界最古のパピルス写本「メレルの日誌」を読み解く-
クフ王の大ピラミッド周辺の建設状況を伝えるパピルス写本が紅海沿岸のワーディー・エル・ジャルフ遺跡で2013年に発見されました。それが、ヒエラティックの書かれた世界最古のパピルス写本として世界的に有名になった「メレルの日誌」です。この写本には、メレルという名の査察官が指揮するピラミッド周辺の建設部隊の活動が記録されています。また、クフ王の異母兄弟の名や給料として支給されていた食料に関する記述があるなど、興味深い内容を伝えています。このセミナーでは、パピルス写本に記されているヒエラティックとそのヒエログリフ翻字を用いて、写本に書かれた史実を皆さまにお伝えします。

■定員:50名
※定員に達し次第、締め切らせていただくことがございます。
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年9月13日(金)~11月6日(水)
※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
永井 正勝(ながい まさかつ)
東京大学附属図書館アジア研究図書館
上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)特任准教授
ミッドタウン

2019年10月24日(木) 13:00~17:30

ボーイズ
男の子はなぜ「男らしく」育つのか

ボーイズ <br>男の子はなぜ「男らしく」育つのか
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
ボーイズ
男の子はなぜ「男らしく」育つのか
レイチェル・ギーザ (著)、冨田直子 (翻訳)

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
 
ミッドタウン

2019年11月28日(木) 18:00~19:15

日本の侘び・寂びの系譜(最終回)
-仏教と平安の秋草の美-

日本の侘び・寂びの系譜(最終回) <br>-仏教と平安の秋草の美-
※10月22日(火)から11月28日(木)へ日程を変更いたしました。

平安に続く鎌倉時代は武士のリアリズムの時代である。死と向かい合って生きる武士の時代は、ある意味で死と対話するとともに、リアルに生き抜いていく時代である。また、禅宗的質素と謙虚さの世界が武家文化の粋ともいえる。世阿弥が創始した「能」は武家文化の延長線、足利氏の栄華を背景に生まれた、究極の省略の舞台美を背景に持つ。舞台は中央に松一本という省略の極みである。観客は謡いから全ての状況を想像して舞台をたのしむ、いわば全てをわかりやすくみせる歌舞伎と正反対の世界が能である。観客が高度なインテリジェンスを強いられる世界である。観る者が演出者であり、観る者の想像で舞台を補わさせる、世界に類をみない演劇である。一方で「死」を思わせる足利義政の銀閣寺の「夜」と「黒」の世界。それは茶道の夜咄(よばなし)に継承される。究極の黒の世界での茶会は最高の耽美の世界でもあり、そこに世俗的美と対極の、至高の美が形成された。最終回は金と侘び、この対極を融合させた利休の究極の「侘び・寂び」の世界を中心にお話しいただく。

■定員:50名
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年7月26日(金)~11月28日(木)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2019年10月16日(水) 18:00~19:15

古代エジプト文字で読むパピルス文書(前編)
-ヒエログリフとヒエラティックの仕組み-

古代エジプト文字で読むパピルス文書(前編) <br>-ヒエログリフとヒエラティックの仕組み-
古代エジプトのヒエログリフは象形文字と呼ばれる文字です。これは、「人」、「鳥」、「魚」、「山」、「パン」、「家」など、物の形を象(かたど)った文字のことです。このようにヒエログリフは、文字の形が何らかの絵になっているため、文字の示す絵が単語の意味と同じになると思われがちです。しかし、実際にはそうではなく、むしろローマ字や仮名のような表音文字として使用されています。そこで、セミナーでは最初にヒエログリフの文字と表記法について説明します。続いて、筆記体として使用されていたヒエラティックについても簡単に紹介します。文字の理解は史料読解の第一歩です。文字の仕組みを理解して、後編のセミナーへの足がかりとしましょう。

■定員:50名
※定員に達し次第、締め切らせていただくことがございます。
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年8月16日(金)~10月16日(水)
※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
永井 正勝(ながい まさかつ)
東京大学附属図書館アジア研究図書館
上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)特任准教授
ミッドタウン

2019年9月26日(木) 18:00~19:15

日本の侘び・寂びの系譜 ③
-仏教と平安の秋草の美-

日本の侘び・寂びの系譜 ③ <br>-仏教と平安の秋草の美-
仏教の基本は大般若経の「空」である。永遠性を否定し全ては変化するという仏教の考え方は、日本人をより自然の世界に向かわせたといえる。人間は長生きしても100年に満たないはかない人生である。生老病死に苦しみ煩悩に苛まれ、どうあがいても迎える死であるなら心静かに変化を受け入れ清々しく生きよう、そんな世界が「源氏物語」の中に描かれている。世界に類をみない枯れゆく美の世界の誕生である。それは己の生を枯れゆく花にオーバーラップさせた世界といえる。背景には仏教があったことはいうまでもない。栄華を極めた藤原貴族のみがたどり着いた究極の世界、この雅で趣ある「もののあはれ」の世界についてお話しいただく。

■定員:50名
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年7月12日(金)~9月26日(木)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2019年9月19日(木) 13:00~17:30

ザ・メンタルモデル
痛みの分離から統合へ
向かう人の進化のテクノロジー

ザ・メンタルモデル <br>痛みの分離から統合へ <br>向かう人の進化のテクノロジー
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
ザ・メンタルモデル
痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
(著)由佐美加子、天外伺朗

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
 
ミッドタウン

2019年9月2日(月)19:00~21:00

~自転車でめぐる静岡スケッチ帖~

~自転車でめぐる静岡スケッチ帖~
○第一部 「自転車でめぐる静岡スケッチ帖」 19:00-20:00
岩本氏ご自身とイラスト、自転車、静岡県牧之原市との関わりを著書「自転車でめぐる静岡スケッチ帖」になぞってご紹介いただきます。イラストレーターならではの筆の速さと、驚きの記憶力、クラフトマンシップの詰まった愛車の話など、微笑ましく、ちょっとあるあるなエピソードも楽しめます。

○第二部 「みんなで走ろうツール・ド・ニッポン伊豆いち」 20:00-21:00
岩本氏がアンバサダーを務める「ツール・ド・ニッポン伊豆いち」の楽しみ方を、会場のみなさんにご紹介します。トークパートナーとして、全国で「ツール・ド・ニッポンシリーズ」を展開する株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパンより、吉田美南氏と袴田晃一郎氏が登壇します。

■定員:50名さま
■開場時間:18時45分
■募集期間:2019年7月19日(金)~2019年9月2日(月)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要となります。
岩本 陽子、吉田 美南、袴田 晃一郎
 
ミッドタウン

2019年9月2日(月)~9月13日(金)※土日除く
10:00~18:00 (初日は12:00から、最終日は16:00まで)

原画展
~自転車でめぐる静岡スケッチ帖~

原画展 <br>~自転車でめぐる静岡スケッチ帖~
静岡県を中心とした茶畑や海岸線、街中を自転車でめぐる見どころや、おいしいスポット、初心者でも気持ちよく走れるコースなどをイラストで紹介している岩本さんの著書「自転車でめぐる静岡スケッチ帖」。同書に掲載されている400点以上あるスケッチの中から約20点を展示いたします。
富士川沿いや富士宮市街地を巡る「富士山納涼コース」や、「牧之原deバター作りコース」など岩本さんお勧めのコースがスケッチや手描きの地図で紹介されています。自転車にまつわる一枚一枚の絵を通じて、岩本さんの様々なメッセージを感じることができます。自転車をより身近に感じ、自由に楽しむきっかけになれば・・・そんな思いが込められた展示会です。

■日時: 2019年9月2日(月)~9月13日(金)※土日除く
■開場時間:10:00~18:00 (初日は12:00から、最終日は16:00まで)
※本イベントは事前予約不要です。 開場時間にお気軽にご来場ください。
岩本 陽子(いわもと ようこ)
走るイラストレーター
ミッドタウン

2019年8月22日(木) 13:00~17:30

インテグラル理論
多様で複雑な世界を読み解く 新次元の成長モデル

インテグラル理論 <br>多様で複雑な世界を読み解く 新次元の成長モデル
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
インテグラル理論
多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル
ケン・ウィルバー(著)、加藤 洋平(翻訳)、門林 奨(翻訳)

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
 
ミッドタウン

2019年8月7日(水) 18:00~19:15

日本の侘び・寂びの系譜 ②
-縄文時代と蛇信仰-

日本の侘び・寂びの系譜 ② <br>-縄文時代と蛇信仰-
世界的に注目されている「縄文土器」の始まりは、今から1万6千年以上前で世界最古といわれている。なぜ極東の日本、それも青森県津軽半島の先端の大平遺跡で世界最古の土器が生まれたのか、これが最大の謎とされる。その土器に世界で初めて「美」を見いだしたのは洋画家の岡本太郎であった。プリミティブな情念の世界が渦巻く不思議な文様の虜になり、以後、彼の描く絵画の基底をなすこととなった。最近、土器文様は蛇なのではないかと考えられるようになり、それは農耕文化を営んだエジプトの蛇信仰と共通点を持ち、日本の古き歴史と宗教の源である、自然を敬う奈良の三輪山信仰とつながる。やがて日本はアニミズム的多神教への道と自然の循環システムの中に仏教を受容する環境を整えることとなった契機について詳しくお話しいただく。

■定員:50名
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年7月12日(金)~8月7日(水)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2019年7月25日(木)16:00~18:00

憧れのシャンパンを旅するように知る

憧れのシャンパンを旅するように知る
夏になると恋しくなる爽快なスパークリングワイン。なかでもスパークリングワインの世界最高峰と称される『シャンパン』は世界中に愛好家を持つ、フランス・シャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインだけが名乗れるプレミアムなワイン。しかし『シャンパン』とひとくちに言っても、その原料のブドウ品種によって、また生産地域によって味わいやストーリーに違いがあります。それぞれの地域をまるで旅するようにその違いを体験しましょう。セミナーでは、スパークリングワインとシャンパンの違いについて基礎的なことから改めて学びます。

■定員:20名さま
■受付開始時間:15時45分
■募集期間:2019年7月5日(金)~7月25日(木)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要となります。
※ご予約無しでのご参加はご遠慮ください。
※本セミナーは20歳以上の方を対象とさせていただきます。また、お車でのお越しはご遠慮ください。
山田 マミ(やまだ まみ)
La coccinelle代表
ミッドタウン

2019年7月16日(火)13:00~17:30

insight
いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力

insight <br>いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
insight いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力
ターシャ・ユーリック(著)
中竹竜二(監修)
樋口武志(翻訳)

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
ミッドタウン

2019年6月18日(火)13:00~17:30

~ABD読書法~
反脆弱性[下]
不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

~ABD読書法~<br> 反脆弱性[下]<br> 不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
反脆弱性[下] 不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
ナシーム・ニコラス・タレブ 著/望月 衛 監訳/千葉敏生 訳

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
ミッドタウン

2019年5月29日(水) 18:00~19:15

日本の侘び・寂びの系譜 ①

日本の侘び・寂びの系譜 ①
これから数々の国際イベント開催を控え、世界各国から多くの観光客が日本を訪れると予想される。彼らの多くは日本の文化に深い興味を持っており、その中でも西洋文化と対極にある「日本の侘び・寂び」について知りたいと願っている。その一方で、そうした意欲ある外国人の知的要求に対し、日本人は簡潔かつ明快に答えることが出来るだろうか?この機会に日本人が、自国の本当の文化について知る必要があるのではないか。外国との文化の違いを知り、改めて自分たちの文化のすばらしさを認識することで外国人に対し、彼らの疑問に明快に答えることが出来るのではないか。本セミナーは全4回を予定しており、日本の侘び・寂びに焦点を当てたうえで西洋文化との違いを考えてみたい。

■定員:50名
■開場時間:17時45分
■募集期間:2019年5月17日(金)~5月29日(水)

※セミナーの参加には事前のご予約が必要です。
ご予約は申し込みフォームにて受付けております。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2019年5月21日(火) 13:00~17:30

樹木たちの知られざる生活
森林管理官が聴いた森の声

樹木たちの知られざる生活 <br>森林管理官が聴いた森の声
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。

■対象書籍
樹木たちの知られざる生活:森林管理官が聴いた森の声
ペーター・ヴォールレーベン(著)、長谷川圭(翻訳)

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください
■持ち物 なし(書籍をお持ちいただく必要はありません)

■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
 
ミッドタウン

2019年4月16日(火)14:00~17:30

~ABD読書法~
反脆弱性[上]
不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

~ABD読書法~ <br>反脆弱性[上] <br>不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
「ABD読書法」とは、一冊の本を参加者で分担し、それぞれが担当部分を読み要約、そして自分の担当部分を順番に説明し、参加者全員で対話を行ないながらお互いの気づきを共有する読書法のこと。
短時間での分厚い書籍の読書が可能であり、またサマリーが残るので、一人で読むよりも記憶定着率が向上すると言われています。この新しい読書方法を体験してみませんか。
ABD読書法とは

■対象書籍
反脆弱性[上] 不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
ナシーム・ニコラス・タレブ 著/望月 衛 監訳/千葉敏生 訳

■参加費 3,000円(税込)
(書籍・お菓子代、ABD読書倶楽部運営費として)
※当日ABD読書倶楽部にお支払いください

■持ち物 ございません(書籍のご持参は不要です)
■定員 20名
■主催 ABD読書倶楽部

※お申込みは、ABD読書倶楽部Facebookページで受付けております
ABD読書倶楽部(ABDどくしょくらぶ)
 
ミッドタウン

2018年7月24日(火)19:00~20:30

サイクリストはみんなラクに走りたい!
「西加南子選手に学ぶ“ラク”なライディング」

サイクリストはみんなラクに走りたい!<br>「西加南子選手に学ぶ“ラク”なライディング」
長年にわたり女子ロードレースの第一線で活躍する西加南子選手をゲストに招き、パワーメーターを使うことでいかに「ラク」ができるか?またレースでどのようなデータ値を意識しているか?など、パイオニアペダリングモニターによる計測データを用いてお話していただきます。パワーメーターに興味がある方、なかなか使いこなせていない方は是非お越しください。

■定員:80名
■聞き手:宮崎和典氏/パイオニア株式会社
西 加南子(にし かなこ)
自転車競技(ロードレース)選手
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
profvest.com

baden-medservice.ru/urologija-v-germanii/lechenie-adenomy-v-germanii/

baden-medservice.ru

金融機関コード(銀行コード):0150
店コード:882