Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

ミッドタウン

2017年4月20日(木) 19:00~20:30

近年の経済動向に適した資産運用スタイルとは

近年の経済動向に適した資産運用スタイルとは
2017年、米国トランプ大統領の誕生や北朝鮮の問題など、世界情勢を動かす出来事が数多く起こっています。このような情勢下では、どのように自分の資産を守ればいいのか、またどのような資産運用を行なうことが望ましいのか知ることが、経済動向の荒波を乗り越えるために非常に重要になります。
今回は、独立系FPである伊藤亮太氏をお招きし、経済動向からみる資産運用の考え方について、どの金融機関にも所属しない中立的な立場でお話しいただきます。 本セミナーは、ご自身の資産運用スタイルの構築に役立つこと請けあいです。

■定員:80名さま
※ご予約のない場合ご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
伊藤 亮太(いとう りょうた)
スキラージャパン株式会社取締役、東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師
ミッドタウン

2017年4月18日(火) 19:00~20:30

ジュエリーの文化史

ジュエリーの文化史
ジュエリーと言うと「女性は目を輝かせ、男性は嫌な顔をして逃げようとする」イメージはありませんか。同じ商品でも、男女間の受けとめ方が違っているのです。 こうしたことが起きるのは、ジュエリーあるいは宝石に対する基本的な誤解、つまりお金持ちの女性の虚栄の道具であるという誤解があるからです。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、海外の美術館では絵画や彫刻と並んで、おびただしい数のジュエリーあるいは貴金属製品が展示されています。
実はジュエリーは人類最古の道具の一つであり、世界中の民族で使わなかった民族は一つもないほどに、歴史は古く多様であります。 こうした日本での誤解を解くために、過去にどれほど不思議な、多様な、複雑なジュエリーが存在し、人々に使われて来たかを知っていただきたいと思います。

■定員:60名さま
※ご予約のない場合ご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
山口 遼(やまぐち りょう)
宝飾史研究家
ミッドタウン

2017年4月11日(火) 19:00~20:30

神話から学ぶ 日本人なら知っておきたい、日本人の信仰の話

神話から学ぶ 日本人なら知っておきたい、日本人の信仰の話
「八百萬(やおよろず)の神々」という言葉があるように、私たち日本人は古来より、自分たちを取り巻く万物に神を見出し、感謝と畏れと共に歩んできました。日本神話は、そんな私たちの心の有り様を生き生きと伝えてくれています。「日本人は無宗教なのか?」「お寺と神社はどう違う?」など、外国の方に尋ねられたときに困らないために、日本人の信仰の原点を神話を通じて学んでみませんか?高野山や伊勢神宮、出雲大社、熊野古道など、信仰息づく地の情報なども多数ご紹介いただきます。

■定員:60名さま
※ご予約のない場合ご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。
秦 まゆな(はた まゆな)
日本文化案内人・文筆家
ミッドタウン

2017年3月7日(火) 19:00~21:00

知られざる鳶職人の世界
~東京スカイツリーに携わった男たちのリアル~

知られざる鳶職人の世界 <br>~東京スカイツリーに携わった男たちのリアル~
鳶職人は、高いところで仕事をする人?いいえ、それだけではありません!
雨の日も雪の日も、常に現場の最前線で鉄骨を組む男たちには、私たちが想像もしえない壮大な景色が見えているのです。東京スカイツリーや虎ノ門ヒルズ、品川駅ビルなど誰もが知っている有名な高層建築物に数多く携わった鳶職人・多湖弘明氏が見せる世界は、まさに圧巻。上空数百メートルで撮った現場写真とともに、男たちが日々直面している過酷な現実、選ばれし者だけが味わえる喜び、熟練の職人ならではのこだわりなどを熱くお話しいただきます。また、20年以上の経験則と、建築士・施工管理技士などの国家資格取得から得た知識による現場の真理を読み解く独自のスタイルにも注目です。現役鳶職人の目線から、ニッポンの今をお届けします!
多湖 弘明(たご ひろあき)
鳶職人・株式会社Office Hit 代表
ミッドタウン

2017年2月25日(土) 13:30~15:00

~京セラ式経営改善~
ガラス張りの経営を通じた適正利益の創造

~京セラ式経営改善~  <br>ガラス張りの経営を通じた適正利益の創造
医療介護分野の経営でも、今後は職員の総力、つまり組織力や現場の創意工夫を活かして効率性を高めた経営方法が求められます。特に、経営をガラス張りにして、職員に数字で経営実態を正しく認識させることがそのキーとなりますが、部門別の原価管理を正確に測ることは容易ではありません。今回のセミナーでは、京セラの経営手法をベースにした医療介護経営の改善事例を交えながら、効率性を高めた経営方法についてご紹介いただきます。

※本セミナーは、医療経営に携わる方向けの内容です。
山下 博士、山本 健一
 
ミッドタウン

2017年2月23日(木) 19:00~21:00

がんにおける最新代替療法

がんにおける最新代替療法
がんで亡くなる方は1日に1000人を超えています。また、糖尿病などの患者も増加傾向にあり、日本は生活習慣病大国になりつつあると言えます。今や病気にならないように自身の身体作りをしていく時代ではないでしょうか。また、がん治療には様々な治療法が存在し可能性があります。本セミナーでは、正常分子栄養学の視点からがん対策やがん治療、その他米国式最新代替療法について紹介させていただきます。どうぞご自身の健康創作にご活用ください。
森山 瑠水(もりやま るみ)、森山 晃嗣(もりやま あきつぐ)
ミッドタウン

2017年1月26日(木) 19:00~21:00

40歳の胃がん、35歳の大腸がん

40歳の胃がん、35歳の大腸がん
胃がんは 40歳代、大腸がんは30歳代と比較的若い世代から増加すると言われています。
万が一、若くして進行した状態のがんが見つかった場合、子供が小さかったり、保険などの備えが十分でなかったりして、本人はもとより、その家族も非常に困難な状況に陥ることもあります。

ただ幸いなことに、胃がんや大腸がんのほとんどは、大事なポイントを押さえれば“治る”のです。そして、この2つは、全てのがんのうちの1/3を占めているので、対策をきちんとすることによって、若くしてがんで命を落とす可能性を格段に低くすることができるのです。

本セミナーでは、がんにまつわる様々な誤解を解き明かしながら、“治る”がんである胃がん、大腸がんについて分かりやすくご解説いただきます。
近藤 慎太郎(こんどう しんたろう)
医療法人穆心会 クリントエグゼクリニック 医師
ミッドタウン

2017年1月24日(火) 19:00~20:30

d-school Executive Seminar vol.06
誰でもできる「お金の育て方」入門

d-school Executive Seminar vol.06 <br>誰でもできる「お金の育て方」入門
マイナス金利本格化をむかえ、私たちはお金との付き合い方を、これまでの常識とは抜本的に大転換することを迫られています。お金がお金のままだとまったく増えないばかりか目減りする時代でも、時間をかけてお金を経済活動の中に働きに出すことで、だれにでもお金を大きく育てていくことが出来るのです。「積立王子」が語る長期投資による素敵な「お金の育て方」を一緒に学びませんか。

※本セミナーでは、販売行為はいたしません。
中野 晴啓(なかの はるひろ)
セゾン投信株式会社 代表取締役社長
ミッドタウン

2017年1月19日(木) 19:00~20:30

人間関係がぐんと楽しくなる
コミュニケーション術

人間関係がぐんと楽しくなる <br>コミュニケーション術
最近はSNSが主流になってきており、直接会話をする機会が減ってきているように感じます。皆さんは職場の上司、同僚、部下、友人や知人との会話の中でどのように見られているでしょうか?初対面の方との接し方なども含めて一緒に確認をしてみてはいかがでしょうか?
本セミナーでは仕事でもプライベートでも欠かせないコミュニケーション術について、どなたでも分かりやすく学んでいただけます。
三浦 剛史(みうら たけし)
ライフナビパートナーズ株式会社仙台支社リクルート担当部長
ミッドタウン

2016年12月22日(木) 19:30~21:00

d-school Executive Seminar vol.05
2017年の世界経済・金融市場の展望

d-school Executive Seminar vol.05 <br>2017年の世界経済・金融市場の展望
資産形成には、日本のみならず、世界の政治経済情勢を理解することが重要です。今回は、欧米に加え、中南米・東南アジア・中国・アフリカなど新興国の現地調査も実施している荒武氏をお招きし、来年の展望について実体験をもとにわかりやすい言葉でご解説いただきます。本セミナーは、投資初心者の方も経験者の方もどなたでもご参加いただけます。
荒武 秀至(あらたけ ひでし)
三菱UFJ国際投信株式会社 経済調査部 部長
ミッドタウン

2016年12月15日(木) 19:00~21:00

一枚の紙で心をつかむ

一枚の紙で心をつかむ
小さな一枚の紙を切り、手の中で折りあげることで、約1分で美しい紙の花『折花(おりはな)』が生まれます。もともとは、花の香りのアロマエッセンスを垂らし、パーソナルデュフューザーとして楽しむために7年前に生まれました。この『折花』は、相手の目の前で作り贈ることで、年齢・性別、また国籍も問わず、直ぐに仲良くなれる最強のコミュニケーションツールにもなります。まだ生まれて7年ですが、現在までに東京、京都、大阪、パリ、ニューヨークなど世界各地に広まっています。今回は三谷氏をお招きし、前半は、『折花』の持つ意味や作品の紹介などを、後半は実際にみなさまに『折花』を作る体験をしていただきます。

◆定員:40名さま(ご予約のない場合ご参加いただけませんので、必ず事前にご予約ください。)
※持ち物:特にございません。
※キャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。
三谷 基(みたに もとい)
有限会社エーアンドイー代表
ミッドタウン

2016年12月12日(月)19:00~21:00

鳥光宏の熱血塾 -世界をつなごう!アフリカ編-
マコンデ族ナジャの音楽演奏とアフリカントーク

鳥光宏の熱血塾 -世界をつなごう!アフリカ編- <br>マコンデ族ナジャの音楽演奏とアフリカントーク
私はおよそ10年間、東南アジアを旅しながら貧困の村・孤児院・学校などを訪ねて来ましたが、自分一人の力では何も形にできないと悩んでいました。そのころ、TV番組でアフリカ・モザンビークの貧困の村で寺子屋を作ったという榎本氏の存在を知りその行動力に驚かされました。
今回は、「NGOモザンビークのいのちをつなぐ会」代表の榎本氏と、モザンビークの寺子屋を現地スタッフとして見守り、発展させている音楽家・ナジャ氏をゲストに迎え、モザンビークの現状や活動などをお話しいただきながら、ナジャ氏による音楽演奏をお届けします。
「人と人とがつながり、そこからまた、新しい大きな力が生まれてくるはずだ!」ということを伝えるセミナーにしたいと思います。きっとみなさんの心に響くものになるはずです!
鳥光 宏、榎本 恵、Nadja
ミッドタウン

2016年12月8日(木) 19:00~21:00

自然治癒力を活かす患者主体医療のすすめ

自然治癒力を活かす患者主体医療のすすめ
今の日本の医療の現状を見ると、人間の体を細かく分け、病気の部分だけに着目して悪いものを取り除く“西洋医学的な治療アプローチ”が限界に来ていると言えます。一方で、病人全体を診て治療する“東洋医学的アプローチ”が近年見直されはじめています。東洋医学だけでなく、ボディ、マインド、スピリットをトータルに捉えて自然治癒力を活性化するホリスティック(全体的)な治療アプローチが、今後の日本には必要とされるでしょう。本セミナーでは、健康意識の高い日本国民が、本当に求めている患者主体の医療のあり方について考えながら、ホリスティック・アプローチについてわかりやすくお話しいただきます。
喜多 敏明(きた としあき)
辻仲病院柏の葉 漢方未病治療センター長、東京健康クリニック 顧問(生涯健康倶楽部担当医)
ミッドタウン

2016年12月6日(火) 19:00~21:00

トランペットで奏でるクラシックの名曲と珠玉の映画音楽

トランペットで奏でるクラシックの名曲と珠玉の映画音楽
これまでじっくりと聴く機会がなかったとしても一度はどこかで耳にし、誰もがメロディを思い浮かべることのできるクラシックの名曲や映画音楽があるのではないでしょうか?今回は、美しすぎるトランペッターとして親しまれている西崎佳代子氏をお招きし、クラシックの裏話やトランペットの楽器のしくみ、そして映画と音楽の関係についてなどをお話しいただきながら、臨場感溢れる生演奏をしていただきます。このセミナーできっと音楽を身近に感じられるはずです。

<演奏予定曲目>
愛の挨拶 ボレロ 虹の彼方に
ムーンライトセレナーデ 他
西崎 佳代子(にしざき かよこ)
トランペッター
ミッドタウン

2016年12月2日(金) 19:00~21:00

詩はいま、どこにあるか
-鮎川信夫と最果タヒ-

詩はいま、どこにあるか <br>-鮎川信夫と最果タヒ-
詩というと中原中也や宮沢賢治、あるいは現代の谷川俊太郎を思い出す人も多いでしょう。そうした文学としての詩から、歌の詞、短歌、俳句まで含めると、詩は私たちの身近にたくさんあります。
このセミナーでは、私たちをとりまく言葉の状況、その中で世界を深くみつめようとする詩人の表現を読み解きながら、私たちの生きている時代について考えます。具体的には、二人の対照的な詩人を入口にして、今年書かれた詩を読み、いまの言葉のありかを探っていきます。
一人は、今年没後30年を迎えて回顧展が行なわれるなど、大きな話題となった鮎川信夫——彼は戦後の詩をリードし、「歌う詩から考える詩へ」ということを提唱しました——と、もう一人は詩や小説、そしてネット上での発信と、もっとも現代的な女性詩人・最果タヒ——今年出た詩集『夜空はいつも最高密度の青色だ』が若者たちに熱く支持されています——です。
新しい詩をとおして、いまという時代を三人と一緒に考えてみませんか。
阿部 嘉昭(あべ かしょう)、杉本 真維子(すぎもと まいこ)、樋口良澄(ひぐち よしずみ)
ミッドタウン

2016年12月1日(木) 19:00~21:00

「脳」を上手に使って仕事も人生も充実させる方法

「脳」を上手に使って仕事も人生も充実させる方法
呼吸をすること、食べること、歩くこと、眠ることなどは全て脳の指示によって行なわれています。それにも関わらず、大多数の方は「脳の効果的な使い方」をご存知ではありません。今回は、仕事、プライベートなど人生の全ての場面で脳を効果的に使うために、人工知能のベースとなっている認知科学を土台に発展した能力開発理論に基づいて、どのようにすれば脳を効率的に動かすことができるのかをお話しいただきます。認識できる範囲を広げ、より俯瞰的な視点で物事を見る力を身につければ、問題解決能力を高めることができます。人生の質を高めるために、脳の驚くべき力について学んでみませんか。
久野 和禎(ひさの かずよし)
コノウェイ株式会社 代表取締役社長/プロコーチ、一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表
ミッドタウン

2016年11月24日(木) 19:00~21:00

相続問題は“不動産”で起きる
~知らないと損をする不動産と相続の話~

相続問題は“不動産”で起きる <br>~知らないと損をする不動産と相続の話~
相続と言うと、頭に浮かぶのは税金のことではないでしょうか。“相続=税金”と捉えてしまうと、お金持ちだけの問題と片づけてしまいがちです。しかし、相続問題とは“不動産”問題なのです。相続財産に不動産が含まれていれば、どんな家庭でも相続問題が起きかねないのです。一軒の家を子ども3人で相続するにはどうしたらよいのか、借金してアパートを建てると相続対策になると聞いたけれど本当なのか、同じ土地でも分割の仕方で税金が変わるのか、などの疑問について宅地建物取引士で相続対策専門士でもある小林氏にご解説いただきます。知らないと損をする不動産と相続に関する話を聞いてみませんか?
小林 啓二
アセット東京株式会社 代表取締役、相続対策専門士・宅地建物取引士
ミッドタウン

2016年11月22日(火) 19:00~21:00

音楽で心も体もリフレッシュ!

音楽で心も体もリフレッシュ!
合唱サークル、ギタークラブ、ダンス教室など、身近な習い事の多くに音楽が使われています。音楽は楽しい!誰もがそう感じるのではないでしょうか。実は音楽は、ただ楽しいだけでなく健康の維持にとても有効で、音楽を意図的に利用する「音楽療法」というセラピー法もあります。「音楽療法」とは、人の心を癒したり、躍動させたり、過去の思い出を懐かしんだりするなどの活動を行ない、認知機能の維持、脳の活性化などを狙うもの。今回のセミナーはみなさんに実際に体験していただきながら、音楽療法について学ぶ機会にいたします。
藤井 洋平、宮地 太基
 
ミッドタウン

2016年11月17日(木) 19:00~21:00

女王とオリンピアンが裏話まで語る!「自転車競技プロロードレーサーの実情」

女王とオリンピアンが裏話まで語る!「自転車競技プロロードレーサーの実情」
数時間200kmを超える距離、標高2,000mの山岳越え、時速70km以上の高速ダウンヒル、ゴール前の大集団スプリント、刻々と変化する気象状況、過酷な競技として名高いサイクルロードレース。1年に地球1周ほどの距離を自転車の上で過ごすプロロードレーサーたちは、どんなトレーニングをしてどんな生活をしているのか、なかなか実情は見えないもの。現役プロロードレーサー女王の西加南子さん(LUMINARIA所属)とアテネオリンピック代表でヨーロッパプロロードレースで優勝した田代恭崇さん(リンケージサイクリング代表・サイクリングプランナー)が、プロロードレーサーの生活からレースの裏話まで実情を語ります。
西 加南子、田代 恭崇
ミッドタウン

2016年11月15日(火) 19:00~20:30

d-school Executive Seminar vol.04
NISA、ジュニアNISA、そして個人型確定拠出年金 アセット・ロケーションを考える時代に

d-school Executive Seminar vol.04 <br>NISA、ジュニアNISA、そして個人型確定拠出年金 アセット・ロケーションを考える時代に
いろいろな非課税投資制度が登場するなか、「どうすればいいのか、どれがいいのかよくわからない」と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。でも、“資産形成”という視点でみると意外にすっきりとその必要性がみえてきます。売買取引を多くするほどメリットが多かった投資優遇制度時代から、資産形成に軸足を置いた非課税制度へと政策が移ってきたことは、特に若い世代にとってメリットが実感できるものです。長期の資産形成における「税金というコスト」を少しでも下げる手段として、自分の資産をどの口座に置くか、つまりアセット・ロケーション(資産の置き場)を考える時代が来ているのです。本セミナーを通して、これからの資産形成について一緒に考えてみませんか。
野尻 哲史(のじり さとし)
フィデリティ退職・投資教育研究所所長
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
fantasy adventure books

new psychological thriller books

vampire romance book