Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

ミッドタウン

2016年11月24日(木) 19:00~21:00

相続問題は“不動産”で起きる
~知らないと損をする不動産と相続の話~

相続問題は“不動産”で起きる <br>~知らないと損をする不動産と相続の話~
相続と言うと、頭に浮かぶのは税金のことではないでしょうか。“相続=税金”と捉えてしまうと、お金持ちだけの問題と片づけてしまいがちです。しかし、相続問題とは“不動産”問題なのです。相続財産に不動産が含まれていれば、どんな家庭でも相続問題が起きかねないのです。一軒の家を子ども3人で相続するにはどうしたらよいのか、借金してアパートを建てると相続対策になると聞いたけれど本当なのか、同じ土地でも分割の仕方で税金が変わるのか、などの疑問について宅地建物取引士で相続対策専門士でもある小林氏にご解説いただきます。知らないと損をする不動産と相続に関する話を聞いてみませんか?
小林 啓二
アセット東京株式会社 代表取締役、相続対策専門士・宅地建物取引士
ミッドタウン

2016年11月22日(火) 19:00~21:00

音楽で心も体もリフレッシュ!

音楽で心も体もリフレッシュ!
合唱サークル、ギタークラブ、ダンス教室など、身近な習い事の多くに音楽が使われています。音楽は楽しい!誰もがそう感じるのではないでしょうか。実は音楽は、ただ楽しいだけでなく健康の維持にとても有効で、音楽を意図的に利用する「音楽療法」というセラピー法もあります。「音楽療法」とは、人の心を癒したり、躍動させたり、過去の思い出を懐かしんだりするなどの活動を行ない、認知機能の維持、脳の活性化などを狙うもの。今回のセミナーはみなさんに実際に体験していただきながら、音楽療法について学ぶ機会にいたします。
藤井 洋平、宮地 太基
 
ミッドタウン

2016年11月17日(木) 19:00~21:00

女王とオリンピアンが裏話まで語る!「自転車競技プロロードレーサーの実情」

女王とオリンピアンが裏話まで語る!「自転車競技プロロードレーサーの実情」
数時間200kmを超える距離、標高2,000mの山岳越え、時速70km以上の高速ダウンヒル、ゴール前の大集団スプリント、刻々と変化する気象状況、過酷な競技として名高いサイクルロードレース。1年に地球1周ほどの距離を自転車の上で過ごすプロロードレーサーたちは、どんなトレーニングをしてどんな生活をしているのか、なかなか実情は見えないもの。現役プロロードレーサー女王の西加南子さん(LUMINARIA所属)とアテネオリンピック代表でヨーロッパプロロードレースで優勝した田代恭崇さん(リンケージサイクリング代表・サイクリングプランナー)が、プロロードレーサーの生活からレースの裏話まで実情を語ります。
西 加南子、田代 恭崇
ミッドタウン

2016年11月15日(火) 19:00~20:30

d-school Executive Seminar vol.04
NISA、ジュニアNISA、そして個人型確定拠出年金 アセット・ロケーションを考える時代に

d-school Executive Seminar vol.04 <br>NISA、ジュニアNISA、そして個人型確定拠出年金 アセット・ロケーションを考える時代に
いろいろな非課税投資制度が登場するなか、「どうすればいいのか、どれがいいのかよくわからない」と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。でも、“資産形成”という視点でみると意外にすっきりとその必要性がみえてきます。売買取引を多くするほどメリットが多かった投資優遇制度時代から、資産形成に軸足を置いた非課税制度へと政策が移ってきたことは、特に若い世代にとってメリットが実感できるものです。長期の資産形成における「税金というコスト」を少しでも下げる手段として、自分の資産をどの口座に置くか、つまりアセット・ロケーション(資産の置き場)を考える時代が来ているのです。本セミナーを通して、これからの資産形成について一緒に考えてみませんか。
野尻 哲史(のじり さとし)
フィデリティ退職・投資教育研究所所長
ミッドタウン

2016年10月29日(土) 16:00~18:00

第二回 本物の古美術に触れてみよう!
「宋時代の焼き物たち」代表的な民窯から

第二回 本物の古美術に触れてみよう!<br>「宋時代の焼き物たち」代表的な民窯から
宋時代の中国陶磁器は、今や世界中で大変な人気を博しており、資産的な価値もさることながら、持つ人のアイデンティティの証明にもなっています。前回に引き続き今回も、古陶磁研究家の渡邉淳一氏をお招きし、渡邉氏の所有する宋時代の焼き物とそのエピソ-ド、そしてサザビ-ズのオ-クションの話までを、実物に触れながらお話しいただきます。
渡邉 淳一(わたなべ じゅんいち)
古陶磁研究家
ミッドタウン

2016年10月20日(木) 19:00~20:30

知っている人は行なっている「装いで成績を上げるコツ」とは?

知っている人は行なっている「装いで成績を上げるコツ」とは?
ビジネスの場において、多くのビジネスパーソンが着用しているスーツ。それは他の服装よりもスーツの方が、信頼関係をはやく構築できる、という理由からでしょう。そんなスーツも、ただ“着ているだけ”と“意図をもって着ている”とでは、違う見え方、印象となることをご存知でしょうか。それは、ファッションやトレンドというあいまいな概念ではなく、ほんのちょっとした身だしなみ、つまり「装い」が大きく影響するからです。 今回のセミナーは、堅苦しく難しいファッションの話ではなく、「リアルに使える装い」という観点から、みなさんに気付きを得ていただき明日からすぐ活用していただけるコツをお話しいただきます。
土方 洋(ひじかた ひろし)
スタジオココアッソ 代表取締役
ミッドタウン

2016年10月18日(火) 19:00~21:00

世界に存在する東洋の音
~万国共通のヒトの音~

世界に存在する東洋の音 <br>~万国共通のヒトの音~
西洋音楽、と一言で言ってしまうと、クラシック音楽をイメージされることが多いかも知れませんが、世界中の音楽、たとえばロックやポップスと言われるジャンルの音楽にも、東洋的な趣は多く取り入れられています。色々な歴史や背景の中で人々の交流があり、音楽も化学反応のように変化してきました。今回は、主に日本の音楽の要素に焦点を当てて、国境やジャンルを越えた東洋音楽の流れを、演奏を交えてご紹介します。

<演奏予定曲目>
・春の海(宮城道雄)
・ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)
・レットイットビー(ビートルズ)など
松原 督、尾﨑 風磨
ミッドタウン

2016年10月12日(水) 19:00~20:30

あなたの魅力を最大限に引き出すセルフブランディング

あなたの魅力を最大限に引き出すセルフブランディング
みなさんは自分の強みや魅力を相手に伝えることができているでしょうか。選ばれる存在になるためには、自身のもつ価値に気付き、自分をセルフブランディングすることが必要不可欠です。本セミナーは、株式会社K&H Executive Styleの堀岡氏をお招きし、事業家ロジャー・J・ハミルトンが考案したウェルスダイナミクスプロファイリングシステムについてご紹介しながら、簡単なワークを通してみなさんに自分のタイプを知っていただく機会といたします。自分を知り、一番輝ける場所や方法を理解することが、ビジネスでの成功、さらにはプライベートでの充実を手に入れる近道になるのです。
堀岡 桂子(ほりおか けいこ)
株式会社K&H Executive Style 代表取締役
ミッドタウン

2016年10月6日(木) 19:00~20:30

ギリシャから法隆寺へ 仏像の成立とヘレニズム そして実存主義へ

ギリシャから法隆寺へ 仏像の成立とヘレニズム そして実存主義へ
法隆寺などの多くの建築、美術品にはギリシャの影響が極めて多くみられる。前回セミナー「仏教の源流を求めて」では、釈迦以前の美術品の流れの中に仏教の基になっていると考えられる作品を観てきた。今回は、仏教の教えの本質とそれを踏まえた仏像鑑賞の基礎知識、さらにギリシャ世界の盟主、アレキサンダー大王とヘレニズム文化を中心に仏教の広がりについて考える機会としたい。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2016年10月4日(火) 19:00~20:30

d-school Executive Seminar vol.03
株式市場に真実はない

d-school Executive Seminar vol.03 <br>株式市場に真実はない
なぜ、為替市場は理屈と反対の方向に動くのか。たとえば、為替の専門家は「短期的には日銀の政策もあり円高だが、長期的にはファンダメンタルズを反映してドル高になるだろう」などと言う。長期的にドル高になるなら、短期的にもドル高になるのが合理的ではないのか。一方、株式市場の動きも予想できない。なぜ英国EU離脱で株価が暴落するのか。そしてあっさり戻ってしまうのか。離脱と残留で世論調査は拮抗しているという報道だったのに、なぜ為替や株式の専門家は「離脱という結果は誰も予想できなかったから、英国ポンドと株が下落した」などと言うのか。ポケモンGOで任天堂の株価が乱高下するのはなぜなのか。このような様々な疑問が金融市場にはある。その背後にはどのような構造があるのか。何が株式市場を動かしているのか。金融市場の本質に行動ファイナンス理論という考え方で迫りたい。
小幡 績(おばた せき)
慶應義塾大学ビジネススクール准教授
ミッドタウン

2016年9月10日(土) 14:00~16:00

再発・転移へのあきらめないがんセミナー 免疫療法×放射線治療による、注目のがん治療 アブスコパル増強療法について 「名医による最新がん治療をご紹介」

再発・転移へのあきらめないがんセミナー 免疫療法×放射線治療による、注目のがん治療 アブスコパル増強療法について 「名医による最新がん治療をご紹介」
“2人に1人ががんになる”といわれる時代。再発・転移がんにおいては、状態により「打つ手なし」との宣告がされることもあります。そこで、がん治療を“あきらめない”2人の医師が、再発・転移がんへの治療について解説します。一般的に、治療対象となるがんの数や大きさが制限されがちな放射線治療の真の可能性とは?自分の免疫力でがんと闘う免疫療法の実態とは?今回、東京放射線クリニックの柏原院長と東京ミッドタウン先端医療研究所の島袋診療部長をお招きし、論文が発表され注目が高まる、免疫療法と放射線治療の組合わせ治療についてお話しいただきます。
柏原 賢一、島袋 誠守
 
ミッドタウン

2016年9月6日(火) 19:00~21:00

アレクサンドロス大王に神託をさずけた神殿を訪ねて

アレクサンドロス大王に神託をさずけた神殿を訪ねて
アレクサンドロス大王が開いた都では、後継者プトレマイオスの一族がギリシア・スタイルの文化を花開かせた。内陸とは気候も人種も異なるが、彼らはそれまでの行政の中心地であった首都メンフィスの主神プタハの聖獣アピスと自分たちの神を習合させ、「セラピス神」という新しい神を祀った。大王は王朝をひらくにあたって、現在エジプト西部砂漠北西部リビアとの国境付近に位置するシワ・オアシスでエジプト王たちが信仰していた力あるアメン神にお伺いをたてたといわれている。エジプト地中海沿岸地域は、昔ブドウの積出港があり、今もヨーロッパや国内から避暑にやってくる人たちが多いところである。今回は、古代エジプト学を専門に研究されている村治氏をお招きし、シーワのアメン神殿やアレクサンドリアのセラピス神殿、そして再建されたアレクサンドリア図書館についてお話しいただく。
村治 笙子(むらじ しょうこ)
古代オリエント博物館自由学校・朝日カルチャー 講師
ミッドタウン

2016年9月1日(木) 19:00~20:30

仏教の源流を求めて

仏教の源流を求めて
戦後の競争世代といわれてきた団塊の世代が定年を迎え、それぞれが第二の人生を考えるとともに、終着点である「死」を意識するようになった。仏教の祖である釈迦もわからないと言った「死後の世界」は、古代から人類永遠のテーマとして考えられ、さまざまな信仰を経て現在に至っている。宗教の発展は、まさに現実に生きている人間と必然として理解される「死」との相克に立脚しているといっても過言ではない。
仏教の祖 釈迦は、インドの王族の王子として生まれたが、出家し高貴な身分を捨て、修行の道に入った。その釈迦がはじめた仏教の起源ははたしてインドの固有の思想なのだろうか。今回は、釈迦以前の古代文明であるエジプト、メソポタミアに仏教の源流を求めながら考察していきたいと思う。
細矢 隆男(ほそや たかお)
日本骨董学院 学院長
ミッドタウン

2016年8月9日(火) 19:00~20:30

d-school Executive Seminar Vol.02
どうして投資をするんだろう?

d-school Executive Seminar Vol.02<br>どうして投資をするんだろう?
日々の生活の中で何気なく使っている「お金」。みなさんは、ご自身が使った“お金の行方”を考えたことはありますか?生きていくうえで必要不可欠な「お金」ですが、「お金はおっかねー」と言われるように、キケンなものでもあります。トラブルの多くにはお金が絡み、戦争の背景には、経済的動機が存在するのもまた事実です。しかし、お金はそれ以上に、ステキな経済循環を促すものでもあるのです。
今回は、2008年10月に運用を開始して以来、+240%(2016年5月末現在)の運用成績をあげる「ひふみ投信」のファンドマネージャーの視点で、「お金」「経済」そして「投資」について一緒に考えてみませんか。
藤野 英人(ふじの ひでと)
レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長
ミッドタウン

2016年8月4日(木)19:00~20:30

水と持続可能な未来

水と持続可能な未来
国家間紛争が多発し、環境問題の深刻化が地球規模で懸念される21世紀。日本にいると一見問題がないように思えるが、世界を脅かすグローバルリスクの中で、最も心配されているのは水問題である。洪水や干ばつの頻発は、エネルギー問題や食料安全保障、さらには気候変動への適応策にも深く関わっている。今回は「ウォーターフットプリント」「仮想水」を手がかりに、いたずらな悲観論に陥ることなく、“地球船宇宙号“をうまく操縦して、持続可能な未来を構築する道をみなさんと一緒に考える機会としたい。
沖 大幹(おき たいかん)
東京大学生産技術研究所教授
ミッドタウン

2016年7月28日(木)19:00~21:00

常夏の国の食を学び“猛暑”を乗り切ろう
~酸っぱいフィリピンvs旨辛マレーシア~

常夏の国の食を学び“猛暑”を乗り切ろう<br>~酸っぱいフィリピンvs旨辛マレーシア~
連日の猛暑にもうげっそり。熱帯夜で寝不足が続いたり、食欲が減退したり…。東京でハードワークをこなしながら夏を乗り切るのはなかなか大変です。ところが東南アジアを旅してみると、一年を通じて東京よりもっと暑いにも関わらず、人々のエネルギッシュなことといったらどうでしょう。彼らのパワーの源は、その土地ならではの食文化にあります。今回取り上げるフィリピンやマレーシアで出会った人々はみな、老若男女を問わず食欲旺盛で目を見張るものがありました。フィリピン料理はさまざまな酸味、マレーシア料理は旨味と辛味を上手に取り入れるのが、食が進む秘訣です。暑い国の料理をヒントに、この夏を元気に乗り切りましょう。
江藤 詩文(えとう しふみ)
トラベルジャーナリスト
ミッドタウン

2016年7月14日(木)19:00~21:00

近代アレクサンドリアの復興

近代アレクサンドリアの復興
長いエジプトの歴史にあって、アレクサンドリアは特別に光り輝いている。もっとも、現在のアレクサンドリアは、19世紀の近代に建設された新しい都会である。そこはさまざまな民族や宗教・宗派集団が集う場であり、ヨーロッパのエジプトへの玄関口であり、植民支配の橋頭保であった。その歴史はアレクサンドリアという都会、エジプトという国家を越えて、近代という時代が抱えている光と影を色濃く映し出している。
このセミナーでは、アレクサンドリアという特異な都会を題材に、我々が生きる近代という時代を考える機会としたい。
加藤 博(かとう ひろし)
一橋大学名誉教授
ミッドタウン

2016年7月13日(水)19:00~21:00

才能のない自分がプロサッカー選手に!
自分の夢を叶えるということ

才能のない自分がプロサッカー選手に!<br>自分の夢を叶えるということ
才能もない、経歴もない、実績もない。何もない自分でも、絶対に叶えたかった「プロサッカー選手になる」という夢。夢を叶えるために、すべてを捧げると決めた15歳の春。全日制の高校へは進学せず、社会人チームでプレーしながら、海外への渡航資金を貯めるためアルバイトをする日々。プロへの道で、様々な困難や逆境、試練に道を阻まれながらも、諦めずに目標へ邁進し、世界各地を渡り歩いた22歳。そして遠く離れたスリランカで、夢のプロサッカー選手へ。丸山氏は、どんなメンタル、目標設定で自分だけの夢を叶えたのだろうか。そのエッセンスを、熱く、そして愉快にお話しいただきます。
丸山 龍也(まるやま りゅうや)
プロサッカー選手
ミッドタウン

2016年6月23日(木) 19:00~21:00

d-school Executive Seminar vol.01
ビジネスパーソンのためのタックス・プランニング

d-school Executive Seminar vol.01 <br>ビジネスパーソンのためのタックス・プランニング
近年、所得税の確定申告を行なう人は“全国民の5人に1人”といわれるほど増加しています。今後この数はさらに増加し、日本でも「ビジネスパーソンが確定申告をする」ことが当たり前となる時代がやってきます。事実、近年の税制改正によって、ビジネスパーソンの節税余地が広がっています。これは、税に関する知識の有無が税金の支払い額を大きく左右することを意味しています。本セミナーでは、ビジネスパーソンが知っておくべき所得税の基礎知識とタックス・プランニングの手法をご紹介します。


■定員:50名
■本セミナーはスルガ銀行とお取引のある方が対象です。お持ちでない方は、セミナー前日までに口座開設のお手続きをお願いしております。
※セミナー当日の口座開設のお申込みはお受けいたしかねますのでご注意ください。
村上 裕太郎(むらかみ ゆうたろう)
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 准教授
ミッドタウン

2016年6月21日(火)19:00~21:00

対談「文楽=BUNRAKUの魅力 -人形の身体と叫び-」

対談「文楽=BUNRAKUの魅力 -人形の身体と叫び-」
今日では「文楽」と呼ばれている人形浄瑠璃は、一度観たり聞いたら病みつきになってしまう不思議な世界です。そんな文楽の見巧者・聞き巧者であるだけでなく、浄瑠璃の自作もある高橋睦郎氏。フランスから日本に来て文楽と運命的に出会い、義太夫まで稽古してしまったフランソワ・ビゼ氏。日本文化の内と外から、この謎めいた芸能について両者が語り合います。からだの奥からしぼりだす声と、生命を吹き込まれるバラバラの人形……。新鮮な切り口で、目と耳が開かれる一夜をLichtpuntjeで体験してみませんか?
高橋 睦郎、フランソワ・ビゼ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
www.misterroof.net