Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

イベントスケジュール

ミッドタウン

2015年6月11日(木) 19:00~21:00

見えないアイデアをプリントする

見えないアイデアをプリントする
紙のプリンタで文字と図表が、3Dプリンタでは立体形状がプリントできるようになった現在、プリントという言葉も、紙にインクを載せることに限らず、広い意味でのアウトプットを意味するようになってきています。2D表現でドキュメント化された情報を自由に共有できる私たちは、3D表現で「手に取るように」思いを伝えられるようになるのでしょうかと神田氏は語る。SサイズのFABマシンが集まる「Little Machine Studio」でのスタジオワークを紹介いただきながら、FABマシンが可能にする表現を考えてみませんか?
神田 沙織 (かんだ さおり)
ものづくり系女子
ミッドタウン

2015年6月9日(火) 19:00~20:30

揺れる日本語

揺れる日本語
「今夜はテレビが見れない」「私はなまこが食べれない」
こういう「間違った『ら抜き』言葉」は許せない方々。
「うちのお父さんはすごいいい人なんですう・・・」「尊敬するのはおかあさんとおとうさんですう・・・」
親思いのアイドルに一言、言いたい方々。
「小学校の学芸会が楽しみだ、という保護者がいる」
この中に出てくる「が」を「鼻濁音」で発音できない人は困ったのものだ・・とお嘆きの方々。
「ネットカフェでヤフオクちぇっく入れるより、ヒトカラでLINEしながら、せかおわでまったりする方がコスパ的にいい?」
という略語と平板アクセントだらけの会話にうんざりされる方々。
2015年も半ばを迎えた今日、「日本語」はどのようになっているのでしょうか? 一緒に日本語検定の一部を試しながら、日本語の「実態」を探検しましょう! 世界中の人が群れ集うここ六本木で「揺れる日本語」を堪能しませんか!?
梶原 しげる(かじわら しげる)
フリーアナウンサー
ミッドタウン

2015年6月4日(木) 19:00~21:00

3Dプリンタで変わるこれからの暮らし

3Dプリンタで変わるこれからの暮らし
3Dプリンタの普及により自分が欲しいものは買う時代から創る時代がやってきたと言われています。3Dプリンタの登場によって、どんな仕事や職業が生まれて、私たちの生活はどんな風に変わっていくのでしょうか?IT黎明期よりデジタルメディアの啓蒙者として活躍してきた佐々木氏とインターネットの歴史を振り返りながら、来たるべきFAB時代に向けた新しい働き方や暮らし方を、ワークショップを交えながらで考えていきます。3Dプリンタを使った新しいビジネスがLichtpuntjeから生まれるかもしれません。3Dプリンタで変わるこれからの暮らしについて考えてみませんか?
佐々木 博(ささき ひろし)
株式会社創庵 代表取締役
ミッドタウン

2015年6月2日(火) 19:00~21:00

あなたも小説家になれるI
―小説の書き始め方―

あなたも小説家になれるI<br>―小説の書き始め方―
「小説を書くことは、みなさんが考えているほど、難しくはありません。本当は誰でも書くことができるのです。要は書き方を学べばいいのです」。純文学から、ホラー、ミステリー、ファンタジー、ユーモア小説、幻想小説、時代歴史小説、児童文学と幅広いジャンルを書き分けてこられた小説家の小沢章友氏はそう語ります。今回は、そんな小沢氏に「小説を書くための、眼からウロコの秘訣と骨法」を、ワークショップを交えながら、2回に渡って、わかりやすく教えていただきます。
第1回は、「小説の書き始め方」。小説とは何なのか、何を表現するものなのか、どうやって書き始めれば良いのかなど、基本的なことについて学んでいきます。

・定員:30名さま 【スルガ銀行に口座を保有されてお取引をいただいている方を対象とさせていただきます。】
小沢 章友 (おざわ あきとも)
小説家
ミッドタウン

2015年5月28日(木) 19:00~21:00

3Dプリンタ・エヴァンジェリストが語る
触れて理解する3Dプリンタ超入門

3Dプリンタ・エヴァンジェリストが語る<br>触れて理解する3Dプリンタ超入門
メイカーズムーブメントの到来により、3Dプリンタを使ってものづくりをしている人が多く誕生しています。しかし、3Dプリンタについては知らない事が多くあると思います。例えば3Dプリンタはいつ頃登場したのか?またどのような機種があり、いくらくらいで買えるのか?実際に3Dプリンタでは何を作ることができるのか?誰でも簡単に作ることができるのか?といった3Dプリンタへの疑問を高橋氏に解説していただきます。後半からは「3Dプリンタのある未来」と題して参加者全員でワークショップを開催します。3Dプリンタの実機デモを交えて、皆さんの創造力のリミットを外してふくらまし、素晴らしい未来を創造してみませんか?
高橋 祐人 (たかはし ひろと)
株式会社内田洋行 広報室 担当部長
ミッドタウン

2015年5月25日(月) 19:00~20:30

アジアでサムライフットボール、やろうよ!
~アジアサッカーのリアルを知る90分~

アジアでサムライフットボール、やろうよ!<br>~アジアサッカーのリアルを知る90分~
インドネシアやベトナムの国民的スターであるサッカー選手が、Jリーグのクラブに移籍してきたり、タイ、ベトナム、ミャンマーのリーグとJリーグが業務提携を結んだりと、近年アジアサッカーについて耳にする機会が増えてきました。しかし、サッカー好きな日本人の方でも、「なぜアジアサッカーなのか?」、「アジアのサッカーはどうなっているのか」知らない人がほとんどではないでしょうか。そこで、今回は、アジアサッカー研究所の長谷川氏を講師に招き、黎明期を迎えているアジアサッカー界と、その荒波に揉まれながら日本流マネジメントで勝負をしている日本人サッカーマンたちをご紹介いただきます。また彼らと協働しながらアジアサッカー発展に貢献していくインターンシッププログラム「サムライフットボールチャレンジ」でどんな体験が得られるのかもお話しいただきます。現地に行かないと知る事のできない、アジアサッカーのネタが詰まった90分です。
長谷川 雅治(はせがわ まさはる)
アジアサッカー研究所/サムライフットボールチャレンジ プロジェクトディレクター
ミッドタウン

2015年5月21日(木) 19:00~21:00

写真で見る世界のビックリ空港&おもしろエアライン

写真で見る世界のビックリ空港&おもしろエアライン
世界には、日本では考えられないような豪華なフライトを提供する航空会社や、変わった場所にある空港が数多くあります。今回は、「世界で最も多くの航空会社に搭乗した人物」としてギネス認定されているチャーリィ古庄氏をお招きし、エアラインをその町の風景とともに写し込む独特の技法により撮影した、世界各地の写真をご紹介いただきます。さらに、日本人で最も多くの旅客機を撮影した経験から、通常ではなかなか見ることのできない豪華プライベートジェットや普段見ることの出来ない飛行機の機内の様子、普段体験の出来ないフライトの様子などをお話しいただきます!
チャーリィ 古庄(ちゃーりぃ ふるしょう)
航空写真家
ミッドタウン

2015年5月19日(火) 19:00~21:00

メソポタミア文明前夜の考古学
~イラク・クルディスタン、遺跡調査の現場より~

メソポタミア文明前夜の考古学<br>~イラク・クルディスタン、遺跡調査の現場より~
人類最古の文明といわれるメソポタミア文明。現在のイラク共和国北部を占めるクルディスタン地域は、その起源を解き明かす鍵として20世紀半ばに世界の注目を集めました。残念ながら、つづく半世紀のあいだは度重なる戦禍に見舞われていましたが、急速な復興が進む昨今、諸外国の研究者たちが考古学調査を再開し、彼の地に眠っていた遺跡は、再び学界の表舞台に立とうとしています。2013年夏、そうした調査のひとつに日本から初めて参加した小髙氏に、イラク・クルディスタンにおける遺跡調査の様子についてお話しいただきます。
小髙 敬寛 (おだか たかひろ)
東京大学総合研究博物館特任研究員
ミッドタウン

2015年5月16日(土) 14:00~16:30

ビジネスパーソンのための「仕事と人生に活かす3つのリアル価値創造法」
~ワークショップで、楽しく交流しながらスキルアップ~

ビジネスパーソンのための「仕事と人生に活かす3つのリアル価値創造法」<br>~ワークショップで、楽しく交流しながらスキルアップ~
激変するビジネス環境の中、私たちには、新しい時代に適応した発想を生み出すことができる「イノベーティブ・スキル」が求められています。それは、①人を読み(Insight)、②先を読み(Foresight)、③新しい全体を読む(Gestalt)という3つの方法から発想を生み出す技術です。今回は、日本の手法(ワビサビ、守破離、間)を組み入れながら、「イノベーティブ・スキル」を 習得するためのワークショップを開催いたします。橋本氏が今まで新しい発想を生み出してきた具体的事例を通して、みなさんで楽しく交流・創発しながら習得しましょう。

・定員:20名さま 【スルガ銀行に口座を保有されてお取引をいただいている方を対象とさせていただきます。】
橋本 元司(はしもと もとじ)
新価値創造研究所代表
ミッドタウン

2015年5月13日(水) 19:00~21:00

サッカー日本代表のユニフォームサプライヤーを目指して。

サッカー日本代表のユニフォームサプライヤーを目指して。
欧州組または、海外組とよばれるように欧米をはじめ海外で活躍する日本人サッカー選手が増え、毎年多くの選手が世界に旅立つのが、オフシーズンの見慣れた光景にもなってきました。しかし、ユニフォームなどのサッカー用具の世界に目を向けてみるとアディダス、ナイキ、プーマをはじめとした欧米のブランドが高いシェアを誇り、日本のブランドを目にする機会がほとんどありません。サッカー日本代表のユニフォームでさえも、欧米のブランドがユニフォームサプライヤーを長らく務めています。そんな中、国産ブランドとして、世界で普及する事、日本代表のユニフォームを国産ブランドとして手がけることを夢見て、挑戦を続ける新鋭のスポーツ用品ブランドSOCCER JUNKY の青木ハヤト氏に、今後の展望と奥寺康彦氏の個人サプライヤー、横浜FC、そしてサイパン代表のユニフォームサプライヤーなどユニークな取り組みを続けるイマをお話しいただきます。
青木 ハヤト (あおき はやと)
soccer junky 代表
ミッドタウン

2015年4月25日(土) 14:00~16:00

至福の絶景秘湯旅

至福の絶景秘湯旅
歩いてしか行けない山の中の温泉や、船でしか辿り着けない離島に湧く温泉、大絶景の野天風呂など日本には息をのむような、「美しい秘湯」がたくさんあります。今回のLichtpuntjeセミナーでは、入念な下調べが必要な難所から手軽に行ける温泉まで、数々の秘湯を巡った温泉愛好家、金裕美氏をお招きし、秘湯の魅力について自ら撮影した写真や動画を交えながらご紹介いただきます。秘湯だけでなく温泉地での地元の方との交流や、自身が出演した温泉旅行番組でのエピソードもお話しいただきます。『秘湯』をもっと身近に楽しんでみませんか?
金 裕美 (きむ ゆみ)
温泉愛好家
ミッドタウン

2015年4月21日(火) 19:00~20:00

がん予防のためにできること
~がんと生活習慣の関係~

がん予防のためにできること<br>~がんと生活習慣の関係~
日本人の2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなると言われています。がんになるのは生まれつきと思われているかもしれませんが、それは正しくありません。遺伝はがんの原因のおよそ5%程度であり、90%は生活習慣であるということがわかっています。がん細胞は正常細胞とは異なって生きています。甘いものやカロリーの摂りすぎが肥満や糖尿病の原因になるように、がんが育ちやすいからだの環境があります。今回、東京健康クリニック院長の浜口氏をお招きし、がん細胞に特有の性質とがんの予防と生活習慣の関係についてお話しいただきます。
浜口 玲央 (はまぐち れお)
東京健康クリニック 院長
ミッドタウン

2015年4月14日(火) 19:00~21:00

あなたも名文家になれるⅡ
―雑誌編集者の裏ワザ―

あなたも名文家になれるⅡ<br>―雑誌編集者の裏ワザ―
日本語力・文章力向上には近道はありません。しかし、王道があります。それを習得すれば、誰でも名文家になれるのです。今回は、数々の名作を世に送り出してきた、雑誌の名門『中央公論』の往年の編集長が、楽しいワークショップ(実践学習)をもとに、文章力向上のコツを伝授してくれる、2回シリーズのセミナーを開催いたします。
第2回は「雑誌編集者の裏ワザ」。出版社で実際に行なっている新人教育・文章指導を体験いただきます。皆さんも2時間ほど、雑誌編集者になってみませんか?
近藤 大博(こんどう もとひろ)
元『中央公論』編集長
ミッドタウン

2015年4月 9日(木) 19:00~21:00

~知っているようで知らない~
本当に美味しいオリーブオイルの選び方と活用法

~知っているようで知らない~<br>本当に美味しいオリーブオイルの選び方と活用法
平和の象徴として世界中の人々に愛されてきたオリーブ。その歴史は古く、6千年前から栽培されていたと言われています。今やその品種も数千種を超え、世界中で栽培され、オリーブオイルとして製品化されています。健康志向に伴い、国内でもオリーブオイル市場は拡がり続けていますが、皆さんは本当に美味しいオリーブオイルを食べていますか? オリーブオイルを手に取る基準は何ですか? 知っているようで意外に知らないオリーブオイルの世界。今回は、オリーブオイルマスターソムリエの梅北奈鼓氏をお迎えし、オリーブオイルのテイスティングを行ないながら、本当に美味しいオリーブオイルの選び方と活用法を伝授いただきます。
・定員:30名さま 【スルガ銀行に口座を保有されている方を対象とさせていただきます。】
梅北 奈鼓 (うめきた なこ)
オリーブオイルマスターソムリエ・オリーブオイル品種マスター
ミッドタウン

2015年4月 7日(火) 19:00~21:00

あなたも名文家になれるⅠ
―巨匠たちの文章作法―

あなたも名文家になれるⅠ<br>―巨匠たちの文章作法―
日本語力・文章力向上には近道はありません。しかし、王道があります。それを習得すれば、誰でも名文家になれるのです。今回は、数々の名作を世に送り出してきた、雑誌の名門『中央公論』の往年の編集長が、楽しいワークショップ(実践学習)をもとに、文章力向上のコツを伝授してくれる、2回シリーズのセミナーを開催いたします。
第1回は「巨匠たちの文章作法」。司馬遼太郎、池波正太郎、清水幾太郎という名だたる作家・評論家との仕事を介して得た、文章の奥義や「書くこと」の方法・ノウハウを分かりやすく、ご解説いただきます。
近藤 大博(こんどう もとひろ)
元『中央公論』編集長
ミッドタウン

2015年3月24日(火) 19:00~20:30

マンションを買う前に知っておきたい話

マンションを買う前に知っておきたい話
最低水準の住宅ローン金利だと聞いて、「家賃ももったいないしマンションでも買ってしまおうか」と思ったことはありませんか?10年前、風呂内氏も同じことを考え貯金の80万円を元手にマンションを購入しました。しかしその後「買う前に教えてほしかった」と思うことを次々知ることになります。今回はマンション購入をきっかけにファイナンシャルプランナーの資格を取得した風呂内氏に、購入前に知っておきたいことを、ご自身の体験を交えながらお話しいただきます。
風呂内 亜矢 (ふろうち あや)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
CFP®認定者、宅地建物取引主任者
ミッドタウン

2015年3月14日(土) 13:00~15:00

地球は、ますます、おもしろい。
~第三弾~ こんな旅行があったのか!?

地球は、ますます、おもしろい。<br>~第三弾~ こんな旅行があったのか!?
交通機関が発達し、世界中の情報が瞬時に入手できる現在、海外旅行のニーズは多様化し、さまざまな旅行商品が販売されています。これまで知られていなかった新たな旅先はもちろん、人気の定番観光地でも、こだわり次第でひと味違った旅を演出できます。
今回は「地球は、ますます、おもしろい。」がコンセプトのANAの海外旅行ブランド「ANAワンダーアース」からこだわりの海外旅行をご紹介。普通の旅行に飽きてしまった方も新しい旅が見つかることでしょう。

海外旅行の経験が豊富な方も、そうでない方も安心、ご満足していただけるよう、セミナー終了後にANAセールス社による個別の旅行相談会を開きます。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。
村木 友重 (むらき ともしげ)
ANAセールス株式会社海外旅行商品部マネージャー
ミッドタウン

2015年3月12日(木) 19:00~21:00

もっともっと“空の旅”を楽しもう
~客室乗務員たちが演出する雲の上の多彩なドラマ~

もっともっと“空の旅”を楽しもう<br>~客室乗務員たちが演出する雲の上の多彩なドラマ~
旅とは、目的地に着いてから始まるものではありません。目指す先がどこであれ、出発地の空港の搭乗ゲートをくぐった瞬間から旅は始まる──秋本氏はいつもそう主張してきました。機上では、客室乗務員たちが心からのもてなしで旅の始まりを演出してくれます。彼女たちはどんな夢をもって「空の世界」を志し、どんな訓練を積んでその夢を叶えたのか? どんなことを心がけてサービスに当たっているか? 世界の空を旅しながら取材を続ける秋本氏だからこそ伝えることのできる客室乗務員たちが織り成す雲の上のドラマについてお話しいただきます。また、セミナーの途中ではスペシャルゲストとしてANAの現役客室乗務員を迎え、今年2月から着用を開始した新しい制服を披露するほか、秋本氏と現役客室乗務員の本音トークもお届けする予定です。
秋本 俊二 (あきもと しゅんじ)
作家/航空ジャーナリスト
ミッドタウン

2015年3月10日(火) 19:00~21:00

井伊直弼の生涯

井伊直弼の生涯
幕末の大老・井伊直弼は、評価が分かれる人物です。日米修好通商条約の無勅許調印や安政の大獄と呼ばれる弾圧を行なった人物として厳しく評価される一方、開国の恩人と高く評価されることもあります。大老としての井伊直弼があまりにも有名ですが、直弼の45年の生涯の中で大老を務めていたのは亡くなるまでの2年ほどしかありません。直弼は大老である前に彦根藩の藩主であり、幕末を代表する大名茶人でもありました。また、跡継ぎとなり藩主に就任する前の17歳から32歳までの青年時代には、政治の世界からは遠くに置かれ、自らが埋木舎と名付けた屋敷でさまざまな文武諸芸に励みました。今回は、彦根市の歴史資料を収集・調査してきた井伊岳夫氏をお迎えし、井伊直弼ゆかりの品や場所についてお話しいただきながら、その生涯を振り返ります。
井伊 岳夫 (いい たけお)
彦根市教育委員会事務局文化財部文化財課歴史民俗資料室副主幹
ミッドタウン

2015年3月6日(金) 19:00~ 20:30

日々と同期されるアート
~「自分の中に文明を作る」~

日々と同期されるアート<br>~「自分の中に文明を作る」~
毎日の生活で生まれた些細な関心や興味は制作の糧となり、それを自身で反芻することによって新しい作品は生まれます。大人になると忘れてしまうような、河原で拾った石の美しさも、通学路の隅でうごめいていた虫の大行列も、子供の頃は行けなかった電車を乗り継いで辿り着ける大都会も、生きていて感じることができる世の中の魅力をもっと大切にしようと思った時、自分の中で1つの小さな文明が出来上がる瞬間がありました。セミナーでは、藤川氏の作品が生まれた背景や、登場するモチーフをご紹介いただきながら、現在考案中の砂絵パフォーマンスのミニ実演をしていただきます。自分の世界を作り上げることの楽しさや、世の中に溢れる魅力に目を向けることの大切さを実感しませんか?
また、セミナー開催日当日まで展覧会を開催。藤川氏のこだわりや美意識を強く感じる作品をぜひお楽しみください。

【作品展示】
期間:2015年2月20日(金)~2015年3月6日(金)
● 場所:Lichtpuntjeミッドタウン
● 入場料:無料
藤川 さき(ふじかわ さき)
画家
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
avanafil 100mg

prix levitra

acheter Orlistat