Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2014 Dec.29
〈開運〉で夢をつかもう!!
Lichtpuntjeパワースポット女子部 Vol.10

湯島天神で、新たな年の活躍を祈願!

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(!?)な女子が「Lichtpuntjeパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

今回の参拝先は、学問の神として知られる、湯島天神。受験生が多く訪れる神社ですが、実は、仕事での躍進や、就職・転職を目指す人にも、オススメのスポット。とくに、1月と2月は、初詣や凶事を嘘にかえてくれる「うそ替え神事」、「梅まつり」と、訪れたい行事がたくさん!また同社は、宝くじの起源にも深く関わっているとか……。毎回恒例でスクラッチに挑戦しているパワースポット女子部としては、この点にも注目。神社の見どころと合わせて、レポートします。

湯島天神で、新たな年の活躍を祈願!

天神様は、学問・至誠の神様

湯島天満宮

上野からほど近い場所にある湯島天満宮は、湯島天神の名で親しまれている神社です。まずは、その由来からご紹介しましょう。

同社の御祭神となっている天神様とは、菅原道真公のこと。平安時代に、政治家・学者・文人として活躍した人物です。しかし、政権争いにより太宰府へと左遷され、無念のなかで最期を迎えました。死後には、京都でさまざまな天変地異や落雷・洪水などの天災が起こり、道真公の怨霊の仕業ではないか……と、貴族たちは恐れおののいたといいます。一方で農民には、稲作に欠かせない雨をつかさどる雷神=天神として、信仰されることに。やがて、道真公の才能や人柄から、天神様は学問と至誠(しせい)の神として知られるようになったそうです。

受験生がかけた合格祈願の絵馬(1)受験生がかけた合格祈願の絵馬(2)

学問の神様ということで、境内には、受験生がかけた合格祈願の絵馬がずらり。この日は、修学旅行生の団体も参拝に訪れていました。

資格試験や就職祈願のためのお守り

しかし学問は、受験をひかえた学生だけのものではありません。仕事でさらなる活躍を目指す人にも、“学び”は必須。同社では、資格試験や就職祈願のためのお守りを賜わることもできます。

筆塚努力の碑

また同社は、詩歌・文学の才を発揮した道真公にちなみ、多くの文人や著名人からも、厚い信仰を集めてきたとか。境内には、作家の泉鏡花にまつわる「筆塚」や、元プロ野球選手、王貞治の座右の銘を記した「努力の碑」が立っていました。

資格取得や転職を考えている人はもちろん、誠実さや努力をモットーに仕事に励みたい人にも、ぴったりのパワースポットといえそうです。

境内には、牛と梅のモチーフが。その理由とは?

湯島天満宮 境内

我々パワースポット女子部も、仕事での活躍を祈願すべく、本殿へと向かいます。

撫で牛(1)撫で牛(2)

本殿への途中、2匹の牛像が迎えてくれました。ともに「撫で牛」と呼ばれ、自分の体の悪いところをさすると治癒祈願になると、参拝者から親しまれているそう。

同社のみならず、天神信仰のある神社では、牛の像を見ることが多々あります。それは、道真公が牛をこよなく愛したため。丑年に生まれた道真公は、生前に、「自分の遺骸を牛に乗せて人に引かせずに、その牛の行くところにとどめよ」と遺言を残したとか。死後は、実際に牛が立ち止まった安楽寺四堂のほとりを、墓所に定めたのだそうです。

湯島天満宮 本殿湯島天満宮 本殿

さて、こちらが本殿です。手を合わせていると、梅のマークが視界に入ってきました。梅もまた、道真公と関わりの深いモチーフです。

京都から太宰府に追われる際に道真公が詠んだ、「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春を忘るな」という歌を聞いたことのある人も多いはず。その後、主である道真公を慕った庭の梅が太宰府まで飛んでいったという「飛梅伝説」も、広く知られています。

同伝説によれば、道真公が大切にしていた桜の木は、主人が遠くへ旅立った悲しみのあまり枯れ木となり、松の木は太宰府まで飛ぼうとしたものの途中で力つき、梅の木だけが、太宰府までたどりついたといいます。粘り強い(!?)梅の木、仕事運アップを祈願する我々も、そのパワーにあやかりたいものです。

1月は初詣と「うそ替え神事」、2月は「梅まつり」に注目

湯島天満宮 境内

本殿への参拝後は、境内をぐるりと巡ってみることにしました。

日本庭園日本庭園

ビルに囲まれた境内で、ほっと心を癒してくれるのは、小さな滝や池が配された、こちらの日本庭園。さまざまな草木が、四季折々の表情を見せてくれます。

にぎわう境内

ちなみに、これからの時期は、境内がもっともにぎわうとき。初詣は三が日だけで、30万人前後の人出があるというから、驚きです。

鷽(うそ)

さらに、1月25日の「初天神祭」にも、「うそ替え神事」のために、多くの参拝客が訪れるとか。鷽(うそ)とは、首から頬にかけて紅色をした、小鳥の名称。「うそ替え神事」では、この日だけ授与してもらえる鷽の木彫り人形とともに、普段何気なくついてしまった嘘は誠に、凶事は嘘にかえてもらえるよう、祈願するのだそうです。

鷽を嘘にかけ、小鳥と一緒に幸運を呼び寄せるとは、なんともユニーク!かわいいものや楽しいことが大好きなパワースポット女子部としては、興味津々の神事です。

梅まつりの様子梅まつりの様子

1月が過ぎると、今度は、梅の季節が訪れます。境内に植えられた約300本もの梅の木が咲きほこると、こんな美しい光景に。2月上旬から3月上旬までは、「梅まつり」が開催され、梅園内で抹茶を味わったり、太鼓や三味線などの奉納を楽しむこともできるとか。神輿が出る日もあるそうなので、こちらのお祭も、要チェックです。

「男坂」「女坂」「夫婦坂」、3つの参拝路の見どころは……

湯島天満宮 参拝路

湯島天神は、境内のみならず、参拝路も見どころです。今回は、表鳥居から境内に入りましたが、神社へのルートは、ほかにも3つ。

天神石坂/男坂天神石坂/男坂

3つのうちで、もっとも急勾配なのが「天神石坂」、通称「男坂」です。歌川広重の『江都名所』にある「湯しま天満宮」では、この坂が正面から描かれています。江戸時代の浮世絵と同じ場所にいる…と思うと、なんとも不思議な気分に。

女坂女坂

「天神男坂」の近くには、勾配ゆるやかな「女坂」もあります。同じく広重が描いた『名所江戸百景』の「湯しま天神坂上眺望」は、「天神男坂」を登った付近を描いているようなので、左の石垣が「女坂」にあたるのでしょうか。浮世絵によれば、江戸時代には、ここから、現上野公園内の不忍池が見えたようです。

ビルが立ち並んだ現在、不忍池は見えませんが、2〜3月になると坂の脇に植えられた梅の木々が、素晴らしい光景を見せてくれます。「梅まつり」を訪れたなら、境内の梅園のみならず、この一体も見逃せません。

夫婦坂

「男坂」「女坂」ときて、続く3つめのルートは、「夫婦坂」です。こちらは、ご覧のとおり、存在感のある門構え。参拝路それぞれの表情を比べてみるのも、参拝の楽しみのひとつです。

宝くじ発祥の地で、くじ運アップも祈願!?

本殿での祈願を終え、境内の散策も終了。次は、毎回恒例、スクラッチでの運だめしです。なかなか当たりが出ないスクラッチですが、今回は期待できるかもしれません……!なぜなら、湯島天神は、宝くじの発祥と深く関わっている場所なのです。

富くじで使われていた木箱

宝くじの起源となったのは、江戸時代に幕府が許可した「富くじ」です。富札を売り出し、木札をキリで突いて当たりを決めていたことから、「富突(とみつき)」との呼び名も。江戸では、湯島天神・谷中感応寺・目黒不動の3か所が「江戸三富」と称され、代表的な開催場所となっていたそう。画像は、富くじで使われていた木箱。現在も、同社で大切に保管されています。

おみくじ

湯島天神と宝くじの関連を知り期待が高まるなか、スクラッチを削ってみると、みごと200円が当たりました!さらにおみくじは、大吉。これなら、2015年の運気は安泰かも!?

学業成就鉛筆鶯(うぐいす)お守り

しかし、油断は大敵です。仕事で成果をあげるには、やはり学びと努力が不可欠。ということで、参拝後の真摯な気持ちを忘れないよう、「人に頼るな 自分でなせば叶う」、「一歩一歩進め」などの格言が刻まれた「学業成就鉛筆」と、女子好みのかわいい「鶯(うぐいす)お守り」を賜わりました。

加えて、ほんのり梅の香りがする「あぶらとり紙」と、梅模様のハンカチもゲット。これで運気ともに、女子力もアップするはず……!!

パワースポット女子部は、2015年も運気アップ&女子力アップを目指し、はりきって活動していきます。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

Information 1

ジャンボ宝くじ付き定期預金

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に……?

Information 2

湯島天満宮

東京メトロ「湯島駅」から徒歩2分。そのほか、東京メトロ「上野広小路駅」「本郷3丁目駅」「上野御徒町駅」、JR「御徒町駅」からも、それぞれ徒歩10分以内でアクセスが可能。正月など混雑時は、表鳥居以外の出入り口が閉鎖されることもあるので、ご注意を。

住所:東京都文京区湯島3-30-1
TEL:03-3836-0753

  • Tweet
как употреблять протеин

черная вдова жиросжигатель

https://misterroof.net

金融機関コード(銀行コード):0150
店コード:882