Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2015 Jul.29
〈開運〉で夢をつかもう!!Lichtpuntjeパワースポット女子部 Vol.17

仕事も恋も、ズバっと射止める!
弓矢の名手・那須与一ゆかりの〈太田神社〉

太田神社鳥居・那須与一の絵馬

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(?!)な女子が「Lichtpuntjeパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

『平家物語』といえば、学生時代の古典の教科書で馴染みのある人は多いはず。今回訪れたのは、そんな『平家物語』にも登場した、弓矢の名手・那須与一(なすのよいち)ゆかりの太田神社です。大田区にある同社は、勝負ごとはもちろん、良縁成就・家運隆盛など、「願えば叶わぬことなし」と、古くから厚い信仰を集めているとか。仕事でズバっとキメたい人も、射止めたい恋がある人も、要チェックです。

都内で唯一。勝負ごとに力をくれる、那須与一ゆかりの神社

扇の的を射る那須与一
『平家物語絵巻』巻十一より、屋島の戦い「扇の的」のワンシーン。

みなさん、『平家物語』「扇の的」のストーリー、覚えていますか?

源氏と平家が激しい争いを繰り広げていた平安末期、屋島の戦いのとある日のこと。夕刻になり休戦状態になった折、海上に逃れた平家軍から、扇の的を立てた小船が現れます。扇の側には、手招きする女性の姿。陸からこれを見た源義経は「射れ」との挑発と理解し、弓の名手・那須与一にそれを命じます。馬に乗り、扇に向けて矢を構える与一。源平両軍の視線を集めるなか、与一は神仏に願いをかけ、揺れる船上の扇目がけて矢を放ちました。結果、矢はみごと扇を射抜き、両軍からは大きな喝采が…。

太田神社の御祭神は、このとき与一が胸元に潜ませていた応神天皇像です。合戦ののち、この応神天皇像は江戸城に置かれていましたが、やがてある奥女中が褒美として授かることに。その奥女中が同社近隣に住んでいたことから、ここに納められるようになったとのこと。

「一願必中」と書かれたのぼり「与一の矢」と書かれた破魔矢

ほかにも那須与一ゆかりの神社は、栃木県の那須神社などがありますが、都内では同社のみ。勝負運・武運に御神徳があるとされ、明治時代以降は、戦地に赴く出征兵士が、遠方からも訪れたといいます。その後、参拝した兵士たちの多くが無事生還したことから、より厚い信仰を集めることに。昨今では、勝負ごとや受験の際はもちろん、宝くじやロト6購入の前に訪れる人もいるとか!

神社でいただくことのできる破魔矢も、「与一の矢」となっています。そして、鳥居のサイドには「一願必中」の文字が!参拝すれば、与一のように大きなプレッシャーにも打ち勝って、大きなチャンスを射止められる…はずです。ちなみに、扇の矢を射たときの与一は、弱冠17歳。若くして仕事で大躍進したいという人にも、ぴったりの参拝スポットといえそうです。

恋を射止めたい。温かな家庭に。そんな願いも◎

石碑

鳥居をくぐると、急勾配の階段が。こちらを登って、社殿へと向かいます。

社殿への道手水舎

階段の上には、緑いっぱいの空間が広がっていました。手水舎で手を清めようと立ち寄ると、目に飛び込んできたのは「家運」の文字。これは、太田神社が古くに「家運八幡宮」とも呼ばれていたため。良縁成就・家運興隆などの御神徳もあるとされているとのことです。

社殿社殿にも「一願必中」ののぼり

「一願必中」であるからには、一番大切な願いごとを…ということで、我々パワースポット女子部も、しっかり祈願。

願い事を書いた絵馬絵馬を奉納

念じた願いごとは、「パワースポット女子部の連載が、読者のみなさまの心を射止められますように」。同社オリジナルの扇形の絵馬も、奉納してきました。

“ここぞ”のときは、「一願必中守」を名刺入れや財布に

与一の矢羽根と射止めた扇が描かれたお守り御朱印帳

太田神社には、破魔矢と絵馬以外にも、那須与一に関連した授与物がそろっています。左は、与一の矢羽根と射止めた扇が描かれたお守り、右は、御朱印帳。御朱印の上部に金色の紋が2つ並んでいますが、その左側は、那須家の紋で「菊一文字」と呼ばれるものです。

一願必中守

同社に注目度ナンバー1のお守りをたずねると、こちらの「一願必中守」を紹介してくれました。名刺サイズの手すき和紙でできており、手帳や名刺入れにしのばせやすいのが、人気の秘密。大切に持ち歩けば、大きな商談などの際も集中して臨めるはず。恋愛に邁進中の人は、重要なデートの際、財布のなかに入れておけば、相手の心を射落とせる…かもしれません。

運試しの勝率、5分の2!これも与一のおかげ!?

スクラッチ

参拝のあとは、恒例の運試しです。勝負ごとに御神徳があるとのことだったので、いい結果が出るのでは…と期待しつつスクラッチを削ると、500円と200円が当たりました!5枚中2枚が当たるとは、かなりの運気アップかも!?

「東京の与一くん」シール大田区のキャラクター仲間たち

ありがとう、太田神社!ありがとう、那須与一…!ということで、今回の参拝は終了です。左で手にしたシールに写っているのは、太田神社のキャラクター「東京の与一くん」。同社のご好意でいただきました。凛々しい「東京の与一くん」は、近隣の子どもたちと遊んだり、大田区のキャラクター仲間と交流したりと、大忙しの人気者なのだそうです。

与一が扇に矢を命中させてから、今年で830年。長いときを経た今も、人々の心を捉え続けるとは、さすがです。我々パワースポット女子部も、読者のみなさまの心を、射止め続けられますように…。次回の参拝レポートも、楽しみにしていてください!

Information

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に…?

参拝時にお守りをいただく場合、不在のことがあるので、事前にHPの「お問い合わせ」から必ず一報を。Twitterではのアカウントで情報発信を行なっており、「与一くん」の活躍や5月半ばに行なわれる例大祭の様子などを観ることができる。

住所:東京都大田区中央6-3-24

https://baden-medservice.com/urologija-v-germanii/