Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2016 Jul.19
〈開運〉で夢をつかもう!!Lichtpuntjeパワースポット女子部 Vol.27

〈亀戸香取神社〉 スポーツ振興の神。“白星”のお守りで勝負運をゲット!

亀戸香取神社 鳥居

「金運だけじゃ物足りない!!」という、欲張り(?!)な女子が「Lichtpuntjeパワースポット女子部」を結成。大開運を目指して、寺社仏閣や不思議スポットを巡ります。

2016年の夏はスポーツがアツい!ということで今回訪れたのは、東京スカイツリーにほど近い江東区の亀戸香取神社。スポーツ振興の神とされる同社には、アスリートの参拝者も多数とか。7・8月には、新パワースポットの登場&4年に1度の「神幸(じんこう)大祭」と、話題が続く同社。スポーツファンはもちろん勝ち運アップを願う方も、夏の参拝先として注目してみてください。

  • Tweet

スポーツ振興の神として著名な、亀戸香取神社。
仕事での勝ち運祈願もOK!

JR・東武線「亀戸駅」亀戸香取神社 境内の様子

亀戸香取神社が鎮座するのは、JR・東武線の「亀戸駅」から徒歩10分ほどの場所です。創建は665年。藤原鎌足がこの地・亀の島に船を寄せて、香取大神を祀り太刀を納めたのがはじまり。平安時代に平将門が乱を起こした際は、それを無事治めるべく、同社に祈願がなされたという逸話も。

亀戸香取神社 境内の建物絵馬

その後長らく大勢の武将・剣豪から信仰を集めてきた同社ですが、現在では勝ち運を司るスポーツ振興の神として、全国から参拝者が訪れているのだそうです。

「スポーツで大切なのは、諦めないこと、相手にひるまないこと。“自己との闘い”でもあるんです」と同社。これは仕事や病気に関してでも同様です。そのため、参拝者はさまざまな勝ち運を願っていくとか。我々は「仕事で勝てますように…!」と祈ってきました。

触れて勝ち運ゲット!境内の新スポットとは?
超レアな「こんにゃく神輿」は、8月7日に登場!

7月24日から公開される新パワースポット「勝石」

テレビ番組などで、多くの日本代表・プロスポーツ選手が参拝している亀戸香取神社。見どころはたくさんありますが、いま一番の注目は、7月24日から公開される新パワースポット「勝石」です。

約5トンの巨石は、「藤原鎌足が亀の島に船を寄せ、香取大神を祀り、太刀を納めた」という同社の起源にちなんだもの。どっしりとした石に触れれば、勝ち運をいただけること、間違いなし!?

4年に1度だけに行なわれる「神幸(じんこう)祭」こんにゃく神輿

さらに8月5~7日には、4年に1度だけに行なわれる「神幸(じんこう)祭」も。この祭で見逃せないのは、7日に担がれる「こんにゃく神輿」。揺れると屋根・堂・台座がスライドし、くにゃくにゃと動くことから、この名が付けられたとか。現在国内に2基しかない構造で、卓越した職人技だけが生み出せるのだと言います。

「こんにゃく神輿」は、新大橋通り沿いの大島駅を起点として明治通り西大島交差点を亀戸駅方向に進み、境内までの約2キロを担がれます。宮入は17時頃の予定。熱気に満ちた参拝を楽しみたいなら、この日に訪れてみてはいかがでしょうか。

話題の「勝運守」は、自分で白星を見つけ出す!?
5月の祭では、武者行列が見どころ

勝運守

参拝の際には話題のお守りもチェックしておきたいもの。メディアに度々登場している一番人気は、こちらの「勝運守」です。「勝運袋」をいただいたら、境内のあちこちに敷き詰められた砂利から白い石を見つけ出し、手水舎で清めて袋にイン。自分の力で探し出した白い石は、きっと白星を引き寄せてくれるはず…!

必勝 太刀守勝守

ほかにも、同社の歴史に基づいた勝負運のお守りがありました。「必勝 太刀守」は、創建の際に藤原鎌足が納めた太刀をもとにしたもの。「勝守」は、同社祈願後、平将門の乱を平らげた際に奉納された「勝矢」がモチーフです。

「勝矢祭」の武者行列平安時代の鎧兜や陣羽織、裃などを身にまとった人々が、街を練り歩きます

ちなみに同社は、「勝矢」の故事にちなんだ「勝矢祭」でも有名。千年(!)ほど続いている祭で、メインは武者行列。平安時代の鎧兜(よろいかぶと)や陣羽織、裃(はかま)などを身にまとった人々が、街を練り歩きます。その勇ましい姿を一目見ようと、沿道に10万人以上もの人が訪れるとか!

開催日は、毎年5月5日。勝ち運を存分に吸収したいなら、この日を選ぶのもよさそうです。

日々の健闘で溜まった疲れは、
七福神&レトロな参道の商店街でリフレッシュ

縁起物のモチーフ付きおみくじは中吉スクラッチは200円が当たりました

我々も今回の参拝で、たっぷり運気をいただくことができたはず。その証拠(?)に、恒例の運試しを行なうと、縁起物のモチーフ付きおみくじは中吉、スクラッチは200円が当たりました。今後も勝ち運が上昇することを願って、天高くそびえる東京スカイツリーとともに記念撮影をパチリ!

拝殿の横にある恵比寿神・大國神の神像亀戸大根の碑

さて、勝ち運上昇祈願の参拝はここで終了。境内を出る前に、拝殿の横にある恵比寿神・大國神の神像からパワーをいただくことにしました。大國神は医薬と関わりの深い神。こちらの神像で、自分の体の気になる部位を洗い清めると、御神徳がいただけるとされているとか。我々は、スポーツと仕事で溜まった疲れが癒されるよう、願ってきました。

また同社は、この地で栽培の盛んだった亀戸大根の碑も有名なので、こちらも要チェック。

レトロな町並みを再現した「亀戸香取勝運商店街」参道の「亀戸香取勝運商店街」

帰り道は、参道の「亀戸香取勝運商店街」も、癒し時間を過ごすのにオススメです。レトロな町並みを再現した商店街に流れるのは、慌ただしい日常とは異なるゆったりとした空気。参拝&散策でリフレッシュしたら、明日からまたさまざまな勝負に全力で挑めること、請け合いです。

  • Tweet

Information

ジャンボ宝くじ付き定期預金

宝くじといえば、やはり思いうかぶのは「ジャンボ宝くじ」。スルガ銀行では預金額に応じてこの「ジャンボ宝くじ」をご自宅へとお届けする「ジャンボ宝くじ付き定期預金」をご用意しています。当商品から誕生した億万長者はこれまでになんと11人!!宝くじの購入場所は「高額当せん日本一」と評判の「西銀座チャンスセンター」。パワースポット巡りとあわせてご利用されれば、ひょっとしてあなたが12人目の億万長者に…?

亀戸香取神社

現在、鎮座1350年を記念し、勝負に挑むアスリートの言葉を競技イラストとともに書き込んだ「スポーツ燈籠會(え)プロジェクト(仮)」を進行中。詳細は公式ホームページを。

住所:東京都江東区亀戸3-57-22
電話:03-3684-2813

免許合宿 格安

インターネットFAX

CryptoFutures скам

金融機関コード(銀行コード):0150
店コード:882