Lichtpuntje

SURUGA Lichtpuntje. Bring your dream to reality. Draw my dream.

特集

特集TOP

2016 Nov.9
Topic on Dream ~夢に効く、1分間ニュース~ Vol.154

男は33歳になったら、おっさん道を突き進め!?
「おっさんレンタル」主宰者が教える“イケてるおっさん”になる方法

“スキル・経験アリ、結構イケてる”を自称するおっさんを、1時間1000円で借りられる「おっさんレンタル」。茶飲み相手から雑用まで、おっさんのご奉仕で束の間の幸せを提供する画期的なビジネスです。主宰するのは、本業はスタイリストという西本貴信さん。自らも「おっさん」として売り出し、数多くおっさんを商品化してきた西本さんに“イケてるおっさん”になる秘訣をうかがいました。

「おっさんのいいトコ、見せたろ!」
イケてるおっさんを増殖させる、壮大なビジネス!?

49歳とは思えない、爽やかなおっさんである西本さん。これも「おっさんレンタル」の効力かも…?
49歳とは思えない、爽やかなおっさんである西本さん。
これも「おっさんレンタル」の効力かも…?

「おっさんレンタル」は、から好みのおっさんをセレクトして、電話やWeb上で予約を取りつけることから始まります。予約が確定すれば、おっさんから挨拶メールが届いて、日時や待ち合わせ場所などを決め、ワクワクドキドキの当日を迎えます。商品が「おっさん」に限定された、まさにニッチなサービス。そもそも、西本さんはなぜ、このビジネスを始めることを思い立ったのでしょうか。

「きっかけは、電車でふと耳にした女子高生の『おっさんって、キモいよね』という会話。どうやら学校の先生のことを話しているようなんですが、そのとき初めて『僕も、おっさんなんだよなあ…』と実感したんです。

それから、まわりの人に聞いてみたのですが、おっさんって、キモい・くさい・うるさいなどのネガティブなイメージしかなくて哀しくなりました。それで『よっしゃ、おっさんのいいトコ、見せたろ!』と奮い立ったのです」

そして、2012年、ホームページを立ちあげ、自らを「レンタル」することからスタート。

「何ができるかわからないけど、相手がして欲しいことぐらいはできるんじゃないか。そこで、自分を1時間自由に使ってもらって、依頼内容をこなすというスタイルができあがったのです」

おっさんへの依頼はさまざま。自分がアイドルになれるか判定してほしいという女子中学生、職場の年配者とうまく話せるようになりたい社会人1年目のサラリーマン、一緒に野球観戦に行ってほしいOL、亡くなった父の代役で一緒に釣りをしてほしいという青年など、それぞれの人生模様が垣間見えてくるような依頼が舞い込むんだそう。

現在、登録しているおっさんは、全国に70名近くで、依頼は年間400件以上。現在では、その超ニッチな業態が話題を呼び、日本のみならず、アメリカやフランスなど海外のメディアから取材が入るまでになったといいます。

「こんなにおっさんの地位が低いのは、世界広しといえど日本ぐらい。中国や韓国ではお父さんは尊敬の対象だし、ヨーロッパの中年男性も何だかカッコいいじゃないですか。でも、哀しいことに、日本のおっさんはネズミ色のブカブカのスーツを着ている、電車でエロ本を読んでいる、などと世界的にもイメージが悪いんです。この現状を打破すべく、おっさんレンタルでは『全国のおっさんの地位向上』を掲げています」

「おっさんレンタル」は、従来の日本のおっさんのイメージを払拭して、“イケてるおっさん”を日本に増殖させていこうという壮大なビジネス(!?)というわけです。

お話をうかがっている間にも、おっさんの注文が舞い込む。「え、夫婦げんかの仲裁ですか…!?」。依頼内容はじつに多様。
お話をうかがっている間にも、おっさんの注文が舞い込む。
「え、夫婦げんかの仲裁ですか…!?」。依頼内容はじつに多様。

人気のおっさんは、意外と無口でシャイ!?
男は33歳から「おっさん道」が始まる!?

西本さんの厳しい面接を見事くぐり抜けてきた、おっさんたち。「下心のあるおっさんは、容赦なく落とします」と西本さん。
西本さんの厳しい面接を見事くぐり抜けてきた、おっさんたち。
「下心のあるおっさんは、容赦なく落とします」と西本さん。

それでは、“イケてるおっさん”とはどんな人物なのか––。それは「おっさんレンタル」で人気のおっさんを見れば、おのずと明らかになってくるはず。

「“人気おっさんベスト10”を出したらわかりやすいんでしょうが、残念ながらランク付けはしていないんです。順位をつけちゃうと、『あいつが人気なのに、自分は…』とおっさんが落ち込んじゃうんで(笑)。

ただ、カッコいい気合いの入った写真を載せている人は、意外と人気がない。後ろ姿だったり、ご飯を食べている姿だったり、力の抜けた自然体の写真を載せている人に人気が集まる傾向にありますね。

この前、ある人気のおっさんの評判を聞いたら、『いいかげんなゆるさがいい』って言われましたね。わからないときは、わからないとはっきり言える。それに、無口で全然面白いことを言えないおっさんでも、けっこう人気だったりしますね。相手の話を一生懸命聞くことができるのは、懐が深い証拠。そこに安心感を覚える方は多いみたいです」

見た目のカッコよさよりも、心の余裕や包容力が“イケてるおっさん”の条件になるんですね。ちなみに、「おっさんレンタル」のおっさんは、何歳からエントリーできるのでしょうか?

「僕のところでは一応、33歳からおっさんとして登録可能です。それ以下の年齢でも、過去に5回以上、おっさんに間違われた経験がある人は特別枠でOKです。

とはいっても、僕の中では『30代ではまだまだ若すぎる』という認識です。まだ30代はとんがっている。カッコいいところを見せようする。おっさんとして一番輝いてくるのは、40代からですね」

「イケてるおっさん」になるには、イケメンである必要は一切ない、そして若くないほどいい――つまり、これからの心がけしだいで、みんな“イケてるおっさん”になれるチャンスがあるというわけです。

おしゃれはメンテナンス!
いくつになっても「他人の目」は大切

依頼者との待ち合わせ場所に登場する西本さん。自然な笑顔と清潔感が、第一印象の決め手なのです。
依頼者との待ち合わせ場所に登場する西本さん。
自然な笑顔と清潔感が、第一印象の決め手なのです。

「イケてるおっさん」はイケメンである必要はないとのことでしたが、おっさんになったら見た目を磨く必要はないのでしょうか? スタイリストでもある西本さんは、おっさんの理想のスタイルをどう考えますか?

「服のサイズが合っているか、そして、清潔感があるかどうか。この二つをクリアできれば、それなりにきちんとして見えるんですよ。逆に、どんな高価なブランド服でもブカブカで体にフィットしていなかったり、汗まみれで臭かったりすればNG。あとは、“毛”ですね。髪の毛やひげ、鼻毛なんかには十分注意してほしい。これって、他人は指摘しにくいものですから。

おしゃれってメンテナンスが大事なんです。服を買っておしまいじゃなくて、自分の体の変化や、日々積もり積もっていく汚れや経年劣化に客観的になり、気を配れるかが大切だと思います」

西本さんによれば、「おっさんレンタル」に登録したことで、人の目を意識するようになり、どんどん垢抜けていったおっさんも少なくないとか。また、毎日が会社と家の往復で、コミュニケーション能力が低くて困るからと家族に勧められて登録した男性も。それなりに身なりが整い、自然な笑顔がこぼれるようになることで、自信を取り戻していくおっさんたちを西本さんは多く見てきたそうです。

「『おっさんレンタル』を通じて世の中のいろんな人と出会うことで、おっさんたちが日々すくすく成長していく。それがこのビジネスの面白いところでもあります。

僕自身も『全国のおっさんの地位向上』という大義名分を掲げつつ、仕事や日常では会えない人に出会うのが楽しみ。“イケてるおっさん”になるには、人と積極的に関わり、そこから学んでいくしかないと思うんです。ネットや本ばかりではなく、誰かと出会うことが自分を成長させてくる。それが、1度きりしかない今日を充実させてくれるんじゃないかと僕は考えています」

大人になったら、楽しい出会いは自分でつくるもの。会社と家の往復に退屈してきたら、勇気を出して「おっさんレンタル」のようなユニークな手法で、自分の世界を広げてみるのもいいのかもしれません。

今後の夢は「『おっさん庵』を伊豆あたりにつくりたいですね!」。おっさんの夢はこれからも尽きることがないようです。
今後の夢は「『おっさん庵』を伊豆あたりにつくりたいですね!」。
おっさんの夢はこれからも尽きることがないようです。

写真:都築宣久

Information

全国各地にいるおっさんを1時間1000円からレンタル予約できるサービス。雑談から内緒話、雑用まで、おっさんがあなたのニーズにお応えします(お客さまが利益を得ること、お客さまが幸せにならない依頼はお断りしているとのこと)。
おっさんたちのプロフィールを見ているだけでも、さまざまな人生模様が見えてくる味わい深いサイトとなっている。

「おっさんレンタル」日記(大和書房)

西本孝信さんの著書。1時間1000円で“おっさん”が、みんなの悩みをバシッと解決!今を必死に生きる依頼人たちとの交流を通じて、「お金と成功」に縛られていた中年男が大きく変わっていく軌跡の物語。おっさんレンタルの主宰者(CEO)西本さんの「おっさんレンタル」のスタートアップのきっかけ、依頼人たちとの涙あり、笑いありのエピソードの数々が語られる。人生を楽しくハッピーにする一冊。

素敵なおっさんになりたい!という方にオススメなのが、メンズエステや脱毛資金にご利用いただける、「SURUGAbank Dandy Project/SILKY PLAN」。申込みはWebまたは電話でOK(銀行へ来店不要)。あなたの「男のこだわり」をサポートいたします。

  • 審査の結果、ご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
система автоматического полива

on-line cialis

comprare levitra on-line a basso prezzo